舞台『スフィンクスと諭吉〜消えちゃった100歳〜』(2010.10)関連

「スフィンクスと諭吉」上演の御礼と2010年のまとめとして・・・

2010年 下北沢進出元年の今年・・・
5月「テレビが一番つまらなくなる日」(@シアター711)
7月「幸福な職場」(@楽園)
10月「スフィンクスと諭吉」(@シアター711)
3公演を無事終えるコトができました。

これもひとえに、
出演してくれた役者のみなさん
サポートしてくれたすべてのスタッフのみなさん
そして何より、ご来場いただいたお客さまのおかげです。
あらためて御礼申し上げます。
ありがとうございます。

シモキタ進出にあたり
スタートダッシュで失敗できないと考え
1本目、2本目は過去の上演作品から
特に好評をいただいた作品を上演しました。

この2本は、まったく毛色の違う・・・
わかりやすくジャンル分けするなら
コメディ系と・・・感動系。
固定の劇団員を持たないプロデュース劇団として
作・演 きたむらけんじ の幅を感じていただくためにも
この2作の上演はなんとしても成功させなくてはいけなかった。

結果・・・
大変ご好評をいただき
わたくしも大きな手応えを感じることができました。
詳細は以下のリンクをご覧下さい。

「テレビが一番つまらなくなる日」お客さまの声
「幸福な職場」お客さまの声


そして迎えたシモキタ初の新作上演!
2作の成功というプレッシャーのなか
さらに新しいモノを!というコトで試行錯誤を重ね
台本の仕上がりが遅れ、役者のみなさんには迷惑をかけました。
が、また新しい形(幅)を提示できたのではないかと思っています。

評価の定まっている再演2作と違い
評価の分かれる作品になりましたが
それでもたくさんの好評をいただき、
なかには「映画化」を勧める声も頂きました!
やりたかったことはすべてできたし、成功です!
ボクにとってはカワイイ我が子のようなモノで・・・
得るモノの大きい、印象深い1本となりました。

「スフィンクスと諭吉」お客さまの声


「テレビが・・・」をご覧になられた業界関係者の方から
外部公演の作・演のご依頼を2本いただき、いまからたのしみです!
「幸福な・・・」をご覧になられた業界関係者の方から映画化の声もあがっています。
「スフィンクス・・・」の反響はこれからになるでしょう。

外部公演を考慮して
来年、本公演本数を2本に絞ることになりましたが・・・
2011年 4本の新作で、みなさまに楽しんでいただけるよう
いまから準備を進めたいと思います。

つまんない文章ですが・・・みなさまへの御礼とご報告を兼ね・・・取り急ぎ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「スフィンクスと諭吉」お客さまの声

ブログ検索で「スフィンクスと諭吉」で引っかかったサイト及び、
ツイッターで@tokyofestival 宛てにつぶやいて頂いた方々の感想です。
書いたのに載っていないぞ!などございましたら、
コメント欄宛てにご一報ください。
リンクを作成させていただきます。

@MATSUDA_Kaworu
@tomomi615
@ogawatomoyasu
@isumi89
@gangan_com
@masabon2nd
我が豚争with熊(you)
演劇サイト「こりっち」の「観てきた」欄
muroyanの日記
花鳥風月
ひゃくごじゅうさん
ダンスサークル ラッキー☆ハニーの制作ブログ
l*ism by 'magicgirl*
EKUBO☆DIARY
川崎亜沙美の岸和田魂~バッチバチ~
丸山 隼人のブログ
きいろのブログ
清水優子公式ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10月の新作『スフィンクスと諭吉〜消えちゃった100歳!〜』公演情報

Photo

当日券ご予約はお電話で!
090-4127-1348(担当:北村)

携帯からの予約はこちらをクリック!



CoRich舞台芸術! FX比較 FXブログ 通販ショップ 以下のご予約フォームもご利用頂けます (PCからのご予約) (携帯からのご予約

※チケット販売開始日は9月13日(月)です。


【出演】
松浦俊秀
矢追真寿美
広田さくら
高槻純

【作・演出】
きたむらけんじ

【スタッフ】
制作/山本祐子
舞台監督/魚住和伸
音響/香田泉
照明/たなか一絵
美術/渡辺佳子

【あらすじ・概要】
とある市役所の市民課戸籍係に、
大臣が視察にやってくることに!
目的は・・・
「消えた100歳問題」に対する取り組みをチェックするため。

大臣が来るとなれば当然、
テレビカメラの取材もやってくる!
「地味」な “お役所仕事” に降ってわいた「派手」なお仕事。
戸籍係の担当職員はそれぞれの思惑を胸に
準備に取りかかる。

そんな準備の最中、
生きていれば175歳になる男性の戸籍が発見される!
175歳といえば、かの・・・福澤諭吉と同い年!
この発見が想わぬ事態を巻き起こす!

2010年5月
「テレビが一番つまらなくなる日」(@シアター711)
7月「幸福な職場」(@小劇場「楽園」)で好評を博した
東京フェスティバル2010年第3弾は新作公演!

これを見れば、お役所へ住民票を取りに行くのが
ちょっぴり楽しみになる・・・かも!?


上演時間:約90分を予定
備考:受付開始は開演の45分前。開場は開演の30分前です。


【本作の情報を告知して頂いた(予定含む)メディア】
J-WAVE 『JAM THE WORLD』(10/12OA)
下北沢経済新聞(10/19ごろ?)
FMたちかわ(10/20)
ぶらり下北沢(下北沢演劇情報)Shimokitazawa09_2


Photo_2


| | コメント (3) | トラックバック (0)

今日もイイ酒が飲めた!

いや〜舞台2日目!
演劇をご覧になる方はご存知の方も多いと思いますが
舞台には「2日オチ」という言葉がありまして・・・
初日のデキの良さに調子に乗って
微妙な間合いがズレて、結果、イマイチな舞台になってしまう事態を指しますが・・・

2日目!
初日を上回るデキ!
もちろん、【「初日」に「初日」】を出すという
プロとして最低限の役目は果たした上で・・・
本日は、それを上回ったということで・・・!!!
・・・やばい! 最強の舞台になっています。

2日目終了後、
5月の舞台に出てくれた
滝寛式さん、揚妻弘和くんを交えて飲み飲み


このまま千秋楽まで、どんだけ面白くなっちゃうの!???
いまからたのしみ!
舞台好きはもちろんのこと
限定、レアもの好きのあなた!

生の舞台で観る”初演”の「スフィンクスと諭吉」は今回が最初で最後です!
ぜひ、ご来場ください!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

わーい!わーい!シモケイに記事が載ったぞー!

1

下北沢「シアター711」で上演中の舞台
「スフィンクスと諭吉〜消えちゃった100歳」を
下北沢経済新聞が取材してくれました!

2

本日付の記事として掲載されています!


3
しかもTOPページの一番デカイところに!
さらに! 右横にはボクの写真がっ!
ありがたいっ!

これをもって、「下北沢で話題の劇団」と銘打っちゃうよ〜!
日曜日までやっています! ぜひ、ご来場ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ、明日、本番!

本日、小屋入り、無事終了!
前日、最終稽古を終えたのち・・・
何枚ものCDを聞いて選曲。
候補を2方向に絞って、現場判断することに。
就寝2時。

起床5時。

さすがに睡眠時間3時間では頭が回らない。
四苦八苦しながら台本を書き上げる。
その後、舞台美術の立て込みをしてくださる大工さんの車に同乗して
劇場「シアター711」入り!

今年5月、初めてのシモキタ!
ということで感慨深く劇場の入口をくぐったのは5ヶ月前。
その間、7月に「楽園」でも公演をおこない
なんとなくシモキタでやることを日常に感じられるほどになった自分に驚いてみる。

すでにセットの搬入は終わっていた。
というか大変な事態が起こっていたのだが・・・
こういう時こそ、主宰の判断力の見せ所!
「まあ、いいんじゃない」
と、判断力も何もない・・・ただ、ただ、状況に流されてみる。

これまで6回芝居をしてきたけど
今回ほど、小屋入りがゆったり感じられたことはない。
恐いくらいだ。
これは何の前触れなのか???

ゆったりした時間が流れるなか・・・
別の仕事の原稿を仕上げ・・・
下北沢経済新聞さんの取材を受け!(明日掲載?)
「ぶらり下北沢」の社長自ら下北沢MAPを届けてくださる(こちらは土日限定配布!)

下北沢に根ざしてきたことを感じて嬉しい時間を過ごす。
睡眠時間3時間ということをスッカリ忘れるくらい
眠気はどこにもない。

音声さんがオレが渡したCDをサウンドチェックがてら流してくれる。
舞台上に仕込まれたマイクから出演者の笑い声が聞こえる。
2方向のうち、どちらを選択するのか
なんとなく腹づもりができる。


場当たりも順調!
曲が流れるタイミングを何度か確認して終了!
このあと、最後の通し稽古だったのだが・・・
ラジオ番組のため六本木へ!

娘を寝かしつけて・・・

さあ! あす、本番!
準備はすべて整った!
かなりクダラナイ!
過去の東京フェスティバル作品の中でもっともクダラナイ。
クダラナ選手権優勝候補筆頭の「スフィンクスと諭吉〜消えちゃった100歳
ぜひ、ご覧下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サプライズ!

稽古中。
誰かの携帯が鳴り、部屋が暗くなる。
役者さんたちが手拍子で歌い始める。

そうか、みんなミュージカルがやりたいんだね!
わかった、来年、考えるよ!

気づけば着信音は「HAPPY BIRTHDAY TO YOU」
入口からケーキと赤ちゃんを抱えた女性が!
・・・妻だ!

・・・オレってなんて幸せ者!
・・・ありがとう!
正直、ウルッと来ましたが、なくもんか!


サプライズの翌日は、
わが家で改めて誕生会。

小学生の頃から、母に
「誕生日なに食べたい」と聞かれると答え続けたメニューが並ぶ。


五目ごはん
サンマの塩焼き
煮物

好物が並べば派手さはいらない。
はっ!オレの舞台に通じる・・・かも?


稽古快調!
新作! 年内最後の舞台!
チケット売るほど余ってる(笑)
ぜひご来場ください!


【日程】
劇団 東京フェスティバル
「スフィンクスと諭吉〜消えちゃった!?100歳〜」

2010年10月19日(火)〜24日(日)
劇場:「シアター711」(*下北沢本多劇場グループ)
   東京都世田谷区北沢1-45-15
03-3469-0511

10/19(火)19:30〜
10/20(水)19:30〜
10/21(木)19:30〜
10/22(金)19:30〜
10/23(土)15:00〜
10/23(土)19:30〜
10/24(日)14:00〜

合計7公演(上演時間 約90分)

前売 3500円
当日 3800円


ご予約は以下のフォームをご利用下さい
PCからのご予約
携帯からのご予約

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「消えた100歳問題」が早くもドラマ化!しかもコメディ!

Photo

来週10/19(火)〜24(日)
演劇の街・下北沢『シアター711』(東京都世田谷区北沢1-45-15)で
「スフィンクスと諭吉〜消えちゃった100歳」が上演される。

大人もたのしめる
社会派コメディを作り続ける同劇団の公演は
仕事帰りでも立ち寄りやすいようにと
19:30から開演する回を多数用意している。

舞台は、とある市役所の「戸籍係」。
消えた100歳問題への取り組みを視察するため
大臣がやってくることになった!
地味な“お役所仕事”に降ってわいた“派手”なお仕事!
それぞれの思惑を胸に、さっそく準備に取りかかる職員たちだったが・・・
生きていれば175歳の戸籍が発見される!
この発見が思わぬ事態を巻き起こす!

【本作の情報を告知して頂いた(予定含む)メディア】
J-WAVE 『JAM THE WORLD』(10/12OA)
下北沢経済新聞(10/19ごろ?)
FMたちかわ(10/20)


【日程】
劇団 東京フェスティバル
「スフィンクスと諭吉〜消えちゃった!?100歳〜」

2010年10月19日(火)〜24日(日)
劇場:「シアター711」(*下北沢本多劇場グループ)
   東京都世田谷区北沢1-45-15
03-3469-0511

10/19(火)19:30〜
10/20(水)19:30〜
10/21(木)19:30〜
10/22(金)19:30〜
10/23(土)15:00〜
10/23(土)19:30〜
10/24(日)14:00〜

合計7公演(上演時間 約90分)

前売 3500円
当日 3800円


ご予約は以下のフォームをご利用下さい
PCからのご予約
携帯からのご予約


*受付開始は開演の45分前です。
*開場は開演の30分前です。


Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)