ニュース

【劇団本公演 中止のお知らせ】

お客様ならびに
関係者のみなさまへ


いつも劇団東京フェスティバルをご愛顧くださり心より感謝申し上げます。

2017年7月世田谷パブリックシアター「シアタートラム」で予定しておりました劇団本公演は中止させていただくことになりました。
楽しみにしていてくださった方々、公演に向けて力を貸してくださったスタッフのみなさま、劇場関係者のみなさまに対しては大変申し訳なく思っております。
個人的にも「シアタートラム」で劇団本公演ができることを心から楽しみにしておりましたので、とても残念です。

私どもの準備不足が原因だとご理解ください。
今回のことを反省、検証して…次回公演に向けて準備を整えてゆきたいと考えております。
次回公演の準備が整いましたら、劇団ホームページ、Twitter、Facebookなどでお知らせいたしますので、
もしもよろしかったら、そちらを楽しみに待っていていただけますと幸いです。

これからも劇団東京フェスティバルをよろしくお願いいたします。


2017年6月19日
劇団東京フェスティバル
主宰
きたむらけんじ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演劇映画の専門図書館「松竹大谷図書館」にプログラム収蔵される!

演劇映画の専門図書館「松竹大谷図書館」に

昨年上演したウチの舞台『無心』の
プログラムが収蔵されたようです。
ありがたい!
.
.
【3ページ目 他社演劇公演資料の欄をご覧ください】
.
.
【松竹大谷図書館】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐野さんエンブレム騒動に思う

優れたデザインは見た人、触れた人の心を動かして、行動を誘発するものだと、ぼくは定義しています。
佐野さんは、デザインの造形や色合いについて、そこに至る過程を納得させるプレゼン力が他を圧倒していたのだと想像するのです。
デザインの良し悪しは主観的なものだから、ホントは直感でキレイ!ワクワクする!かっこいい!と感じるものを選べばよかった。でも、お偉いさんは他者に説明するときの言葉を求めた。おそらく佐野さんのプレゼンには、そんなお偉いさんを納得させる言葉の力があったのでしょう。
でもプレゼンの納得感を外して純粋にデザインだけで見ると、何も喚起させない、心が動かないつまらないデザインであることを誰も疑問に思わなかったところに問題の一端があるように思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞台『Code』 刑務所内限定のラジオ番組があるってご存知ですか?

Th_img_2105
【刑務所の舞台やります!】
ご存知ですか?
刑務所/拘置所内だけで放送されるラジオ番組があることを…。
.
今回の物語は実在する『ムショ限定ラジオ』を題材に
塀の中と外の人間模様を描きます。
.
タイトルは…『Code』
称呼番号と言われる受刑者番号や
規則、慣習という人間社会の価値観を示す意味もあるということで
名付けました。
.
劇団本公演ではなく外部プロデュースということで
キャスト陣にはお馴染みの方々に加えて…
「ファイトぉ〜〜!いっぱぁ〜つ!」な方や
秋葉原で48人前後で活動されているアイドルの方などもいらして…
ダンスシーンまであるらしいという…
自分にとっても新鮮な現場!
.
2014年2月
1年間、舞台創作を休止します!と宣言して1年…
いよいよ復活します! ぜひ、お越し下さい。
.
【日時】
3/18(水) 19:00
3/19(木) 19:00
3/20(金) 19:00
3/21(土) 13:00 17:00
3/22(日) 13:00
※開場時間 各公演 開演の30分前
.
【キャスト】
渡辺裕之
朝倉伸二
田鍋謙一郎
山﨑千恵子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小嶋菜月(AKB48)
藤嵜亜莉沙
シュドーズ直矢
熱田一
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
竹尾一真
天宮良
.
【会場】
尚美バリオホール(東京ドーム、後楽園ゆうえんちのそば)
〒113-0033 東京都文京区本郷4-15-9
尚美ミュージックカレッジ専門学校 本館2F
.
【アクセス】
都営地下鉄 三田線 大江戸線 「春日」駅 A2出口 徒歩1分
東京メトロ 丸ノ内線 南北線 「後楽園」駅 徒歩5分
JR 「水道橋」駅 東口より徒歩10分
.
【チケット予約フォームはこちら】
■全席指定席 前売り4500円 当日5000円
https://www.quartet-online.net/ticket/code?m=0aighja
.
.
公演問い合わせ先
株)OLGA ENTERTAINMENT info@olga-jp.com
Th_img_2104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お正月2(金)夜 J-WAVEにOkGoのMVを手がけた原野守弘さん登場!

【お正月 聴くべし!】
きのう「言いたいけど言えない」と思わせぶりだったアレ…情報解禁です!じつは、きょう収録だったので、それが終わるまでは言えないなと自主規制していました。
.
.
さあ!お伝えしますよ!
.
.
年明け1/2(金)20:00〜21:50/J-WAVE JAM THE WORLDは2時間丸ごと原野守弘さん特集!
2014年10月世界に衝撃が走ったOkGoのミュージックビデオをご覧になった事がありますか?
この驚きの映像を作ったのがこの方!
クリエイティブ・ディレクター/原野守弘さん。
.
.
.
原野さんは2011年『森の木琴」を手がけ2012年カンヌ国際広告祭で金賞を受賞しました。
.
.
最新テクノロジー・無人飛行機「ドローン」を使った本格的なミュージックビデオを作ったかと思えば、「森の木琴」のような静謐な映像を紡ぎだす。
こういう超絶優れたクリエイターが観ている未来、時代観についてのお話は、きっとお正月に伺うにふさわしく、深くて哲学的なのに分かりやすいに違いない! たっぷり丸ごと2時間お話を伺うにふさわしいに違いない!その思いで出演をオファーさせていただきまして…昨日、台本執筆のためにお願いしていた「アンケート」の返しをいただいて読んだ瞬間に「これは決定的に面白い放送になる!」と確信しちゃいました。
.
.
例えば…!
*日本の青春映画が海辺を舞台にした作品が多いワケとは?
*共感を得る作品をつくるポイントは1つしかない!そのポイントは…?
*OkGoのMVに込めたコンセプト。そのキーワードは「祝祭感」!
*若いクリエイターは人と違うことを探しがちだけど、本当に大切なのは…
ひゃ〜どれも、その先が聞きたくなるでしょ???その先は…年明け1/2(金)20:00〜21:50/J-WAVE JAM THE WORLDは2時間丸ごと原野守弘さん特集! 是非、お聞きください!
.
.
原野守弘さんの事務所
「Mori.inc」(株式会社もり)のHPはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8/20(火)NHK総合をチェック!

劇団TokyoFestival

主宰:きたむらけんじ が脚本を担当した
再現ドラマがいよいよ放送されます!
NHK総合
シリーズ『東京オリンピック1964』
第2回「俺たちの“夢”がかなった オリンピック招致にかけた男たち」
8月20日(火) 20:00~20:43 NHK総合テレビ
http://cgi2.nhk.or.jp/navi/detail/index.cgi?id=09_0042
来月9月に2020年のオリンピック招致先が決定しますが…
それに先駆けて、
1964年の東京オリンピック開催の舞台裏を
3夜に分けて、3つのテーマ・視点から描いたドキュメンタリーシリーズ。
きたむらは、このなかで
第二夜の再現ドラマの脚本を担当させていただきました。
スケジュール的には前作『テレビが一番つまらなくなる日』の稽古中。
稽古が終わって、役者のみなさんが飲みに行くなか…
つまむ程度にしかない後ろ髪をつままれる思いでタクシーに飛び乗って
渋谷区神南へ向かう日々でした。
そんな話はどーでも良いんです。
もうね、第二話は、まあ自分が関わっているからというのも
もちろんあるんですが…来月9月のオリンピック招致決定に向けて
見逃せない回ですよ。
だって、「オリンピック招致の舞台裏」を描いたドキュメンタリー&再現ドラマなんですから…
これを見ておけば、結果がどうあれ、猪瀬直樹都知事の表情を
何十倍も感慨深く見ることができるハズです。
チーフディレクターの方は
まさに世界各国を飛び回って
当時を知る方々へインタビュー取材の日々。
なかなかそんな贅沢な取材で構成された番組は観れませんよぉ〜。
1964年のオリンピック招致の功労者のひとりである
ある人物を。。。なんと、東京サンシャインボーイズの
相島一之さんが演じてくださいました!
さらに、ある人物に影響を与えた、ある偉人に米倉斉加年さん!
さらにさらに、ある人物の後輩役として、「テレビが…」にも出演いただいた
鈴木健介さんが!
ダイオウイカだけじゃない!
NHKのドキュメンタリーの魅力を
ぜひ、ご堪能ください!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『日々の暮し方』いよいよ上演!

Kari

毎度毎度お世話になっております。
放送作家・劇団東京フェスティバル主宰のきたむらけんじです。


来週10/18(木)から28(日)まで
池袋あうるすぽっと という劇場で
『日々の暮し方』という舞台が上演されます。

この舞台、いま舞踏家・振付家・演出家として大注目の
小野寺修二さん構成・演出を手がけます。


まだ舞台の小野寺さんの舞台をご覧になったコトが無いという方は是非
パソコンかスマホで・・・
小野寺修二 動画
あるいは・・・
あたらしい日々
妻夫木 カッコつけようぜ★服(SS)」
と検索してみてください。


この振付・演出を担当しているのが
小野寺修二さんです。
・・・どうです? ご覧になりました?


観る者を心地よく惑わせてくれる
小野寺ワンダーランドを
生の舞台で楽しめるチャンスなんです!
しかも・・・
というほどの引きになるか分かりませんが・・・
その脚本を担当しているのが
わたくし、きたむらけんじ


普段、どちらかというと
リアルな設定の芝居を作っている私ですが・・・
小野寺さんの演出、さらに!
日本の不条理劇の第一人者
別役実さんのエッセイ「日々の暮し方」が原作
ということで、
いつもと違う作劇に頭を悩ませ・・・作った脚本です。

この脚本をさらに、小野寺さんが再構成して、
ワンダーランドを作り上げています。
さらに、舞台美術を担当するのは
中山ダイスケさん
もう、このおふたりが関わっているプロジェクトに
自分が脚本として関われていることが幸せで幸せで・・・
中山さんは舞台美術の他に、衣装、宣伝美術、パンフレットのデザインも
監修されています。
『日々の暮し方』に相応しい、不思議な世界観がじわじわと伝わって来る
こちらもステキなデザインになっています。
小野寺さんと中山さんのお顔をご存知ない方・・・こちらをどうぞ!
20120817_hibi_01
な〜んて爽やかなおふたりなんでしょう!
この写真、公演のPRサイト用のインタビュー取材時に撮られた一枚。
旧知の親友のような雰囲気の・・・いや〜いい写真です。
このおふたりの会話に「きたむらけんじ」というワードが
挟まっているだけで、我ながら不思議な気分になってきます。
さてさて・・・上演前からステキな舞台になることが約束されているという
この希有な舞台公演・・・おそらく伝説となるでしょう。
見なけりゃソン!
というわけで・・・
日頃、お世話になっているみなさんに
通常価格より割引価格でご案内させていただきます。


観劇をご希望の方は・・・
劇団公式メールアドレス
info@tokyofestival.comか、
わたくしの個人アドレスをご存知の方は
そちら宛にお送りいただく形でも結構です。
チケットのお申し込みをいただいた方には
確認次第、「チケット確保」のお知らせメールをお送りしますので
それをもって予約確定とさせてください。


めくるめく小野寺ワンダーランドときたむらけんじのコラボ(?)
を是非、ご堪能ください!!!
(*あ、11月下旬にはウチの本公演もございますので、そちらもヨロシクお願いします!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作家・伊集院静さんが感じた『東日本大震災」

昨晩、作家・伊集院静さんに
インタビューさせて頂く機会を得た。

ボクが構成作家をさせて頂いている
J-WAVE『JAM THE WORLD』の特集コーナー
「15ミニッツ」のためにお時間をいただいた。

「15ミニッツ」というコーナー名ですが
コーナーの時間は約25分くらいあるので
それなりに聞き応えのあるボリュームになっています。


宮城県仙台市のご自宅で震度6強を経験した作家
伊集院静さんから見た「東日本大震災」。

震災後起こった反応について、
また、これから日本が背負ってゆく宿命への
力強い提言など満載です。

個人的にも
救われたという気持ち以上の
なにか大きな「覚悟」ができたインタビューでした。

放送作家として
そして劇作家として
座右の銘をいただいた気がしております。

みなさま
ぜひ、お聞きください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「CoRich舞台芸術アワード2010」で総合19位!

感謝です!快挙です!速報です!

劇団東京フェスティバル( @tokyofestival )
2010年5月
下北沢シアター711で上演した舞台
「テレビが一番つまらなくなる日」が
「CoRich舞台芸術アワード2010」で総合19位!

CoRichによると、
2010年・同サイトに登録された5411本の中のベスト30。
ウチはその19位。
もちろん、超有名俳優が出ている舞台もあるなか
わが劇団の舞台を選んで下さったみなさま
心から感謝申し上げます!
ありがとうございます!

劇場に足を運んでいただいたお客さまをはじめ
気にかけていただいたみなさま・・・
そして、舞台に出演してくださった役者のみなさま
協力してくださったスタッフのみなさま
宣伝PRにご協力くださった関係者のみなさま
みなさんのお力添えのお陰で
このような評価をいただくことができたと思っています。
ありがとうございます。

そしてそして・・・総合19位という結果を見て
「知らね〜な 劇団東京フェスティバルなんて」という方で
ツイッターなり、ブログなりを検索して
ここに辿り着いたみなさま・・・こんにちは!

劇団の主宰で
全作品の脚本と演出を担当しています
きたむらけんじ
です。

今年は7月(@下北沢「楽園)と12月(@OFFOFFシアター)で
本公演を予定しています。
どうぞ、スケジュールを空けといてやってください。
きっと楽しんでいただける舞台をお届けできると思います。

これからも
「劇団東京フェスティバル」と
「きたむらけんじ」
よろしくお願いいたします。


↓実際のサイト画面です↓
1


sun19位「テレビが一番つまらなくなる日」(祝)fuji
2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

続報!「CoRich舞台芸術アワード!2010」個人選者それぞれのTOP10に我が劇団の公演がランクイン!

「CoRich舞台芸術アワード!2010」
「サーコ」さんが選ぶベスト10
わが東京フェスティバル7月公演
「幸福な職場」がランクイン!

「長寿郎」さんが選ぶベスト10
「数学者の奥さん」さんが選ぶベスト10
「たまちゃん」さんが選ぶベスト10には
5月公演「テレビが一番つまらなくなる日」がランクイン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)