舞台『3vs6』(2009.6)関連

千秋楽 御礼!

Dsc01573

Dsc01574_2





















裁判官室という密室だけで展開する舞台「3vs6」
きのう、無事、千秋楽を迎えることができました。
(写真は裁判官3人のショットと、書記官&司法修習生)
(かなりカッコイイ! サマになっていると思いません?)

今回も大勢のお客様にご来場いただき
心から感謝申し上げます。
ありがとうございます。

根っからに優しくて愛のあるメンバー、スタッフのみなさんに支えられ
幸せな3日間でした。
関東地裁刑事第二部のみなさん、おつかれさまでした!
多謝!!!!!!


Dsc01575_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝! 初日!

ギリギリまで作り上げた舞台が、ついに、幕を開けました!
お客様のおかげで、客席と舞台が一体となり
笑いが笑いを生み、淀みなく展開していく物語を実感しました。

オレってこんな台本書いたっけ?
と思える芝居は、大抵、成功です。
その意味では、「3vs6」は大成功です!
役者と客席が世界を作ってくれました。


その客席のひとつに、
事件を伝えるプロフェッショナルである
新聞記者の方が座っていらっしゃいました。

「裁判官の人間臭さが面白かった」
「と同時に、裁判員制度の不備を突いており、なかなか興味深かった」

・・・プロのご意見です。

明日と明後日、4公演!
まだまだチケットはございます!
ぜひ!


写真は、終演後、あまりの充実ぶり、
ウケることの喜びにひたる役者・スタッフによる
初日プチ打ち上げの様子です。

Dsc01561

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ明日 初日!

準備はすべて整った!
明日から日曜日まで、学芸大学駅から徒歩1分の劇場
千本桜ホールでやっています!
ぜひ、来てやってください!

先月21日からスタートした裁判員制度を
まったく新しい視点から描いた舞台「3VS6(san tai roku)」。
裁判員制度をテーマにした多くの作品が、
「もしも、裁判員になったら?」という視点で描くため
主人公は裁判員のモノが多い。
だいたい、そういうドラマに出てくる裁判官は大人しく、
決まり切った法律解釈を何の個性も無く、ただ、しゃべっているだけだ。

そんなワケがない!
一生懸命司法試験を突破して、検事、弁護士、裁判官という選択肢の中から
あえて裁判官を選んだのに・・・
突然、国から「今度から素人と一緒にやってね〜よろしく〜」って・・・。

サッカー日本代表のスターティングメンバーの3分の1を
サッカー未経験者でやってくれといわれているようなもの(…違うか?)
いや、あながち間違いではない。
難しい法律解釈や用語解説は裁判官がやってくれますから
法律を知らなくても大丈夫といわれている裁判員。
ボールを蹴ることができればサッカー日本代表になってもOKといわれているのに等しい。

そういう認識、モチベーションで脚本を書いているのに
見方によっては裁判員制度を擁護しているように
とられかねないかもしれない・・・。
通し稽古を何度も観るうちに、そう思うようになってきた。

お客さんは、どう感じるのだろう?
裁判員制度って必要なんですかね???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

J-WAVE「JAM THE WORLD」で告知 舞台「3vs6」

え〜、昨日の放送、お聞きになりましたでしょうか?
ボクが放送作家として関わらせていただいている
J-WAVEのニュース番組「JAM THE WORLD」。
ここのエンディングで舞台「3vs6」の告知をさせていただきましたhappy02

番組は(月)〜(金)ですが、
ボクが担当しているのが(火)と(金)ということで
その両日で告知させていただけるのですshine

こんなに贅沢で幸せなコトはありません!
告知を御了解いただいたMプロデューサー、チーフのUさん
番組スタッフのみなさま・・・そして何より、リスナーのみなさま
ありがとうございます!

この番組との関わりが無ければ
4月公演「幸福な職場」、
そして今回の「3vs6」は存在していなかったと思います。
番組を通して、ニュースに関わる様々な方との出会いが血肉となり
作品を生み出す原動力となっています。
(*でも、今回は、あくまでも”コメディ”ですがcoldsweats01

昨晩はエンディング(21:45ごろ)の時間を告知に当てていただきました。
そして初日である金曜日のエンディングでも!
チケットプレゼントもございますので
みなさまぜひ、お聞き下さい!

番組は夜8時からです!
今週(金)のゲストは、
優香さんや小林麻耶さんのモノマネでお馴染み
女性お笑いコンビ「麦芽」のおふたり。

番組共々、舞台「3vs6」も
よろしくお願いいたします!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞台「3VS6」基本情報

【上演予定詳細】
タイトル:『3vs6』(さん・たい・ろく)

期間:6/26(金)19:30〜
   6/27(土)14:00〜、19:30〜
   6/28(日)13:00〜、17:00〜

場所:千本桜ホール(東急東横線「学芸大学駅」徒歩1分)
         (「学芸大学駅」は「渋谷駅」から電車で約7分)

出演:(五十音順)
   秋本泰英、織田あいか、加藤英雄高槻純中西晶大広田さくら

作/演出:きたむらけんじ

チケット:3500円(ご予約はコチラ 携帯からのご予約はこちら
(*キャンセルの場合はお早めにご連絡ください。無料にてお手続き致します)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

裁判員制度コメディ 舞台「3vs6」置きチラシはホテル「CLASKA]

劇場の最寄り駅が「学芸大学」ということで
ボクが挙式・披露宴をおこなったホテル「CLASKA(クラスカ)」さんに無理を言って
チラシを置かせていただくことになりました〜happy02

Dsc00229

天井の高い、クリエイティブな雰囲気ただようロビーに置かれたチラシ。
挙式・披露宴を行ったレストラン「キオク」のレジ横にも
置いていただきました!!!

Dsc00230

お近くの方は、手にとってやってください!!!
そして、ぜひ、劇場へ!

Dsc00231

| | コメント (1) | トラックバック (0)

通し稽古

きのう、「3vs6」の初・通し稽古をおこないました。
とはいっても、都合で参加できなかったメンバーがいたため
声だけの代役としてボクが立つという、
バーチャル通し稽古。

通しですから、ホントに最初から最後までやったため
途中、欠席者だけのシーンでは
ボクが落語をやっているかのような奇妙な場面もcoldsweats01

しかし、バーチャルとはいえ
一度、通してみると、具体的な課題が見えてくるので
やってみて良かった(ほっ)

本日は、フルメンバーによる、
本当の通し稽古です。
では、いってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶対観に行きたくなる! 新作舞台「3vs6」あらすじ

来週金曜日から始まる新作舞台「3vs6」。
その「あらすじ」を出演者の加藤英雄さんが
御自身のブログ内で、以下のようにまとめていらっしゃいます。
あまりに、素晴らしい「あらすじ」なので、
ご本人に許可をいただき、転載させていただきます!

<舞台「3vs6」あらすじ>
とある地方裁判所。

そこの裁判官室に
疲れた表情の裁判官三人が入ってくる。

先ほど
この地裁で初の

裁判員裁判が行われ、

裁判員

裁判官
の評議が終わったところなのだ。


裁判官三人が
疲れた表情をしてるのには
訳がある。


ひとりの
弁のたつ裁判員に扇動され、
裁判員6人全員が
無罪判決に
かたよりつつある状況なのだ。


なんで

証拠も充分。
証言も充分。

これを有罪にしなかったら、

自分たちは
シロート裁判員を説得できなかった
能なし裁判官として、

永久にその汚名を
残すことになってしまう

裁判員制度では、
プロの裁判官3人と
一般裁判員6人の
多数決で決められますが、
有罪判決を出す場合、
多数派の中に
最低一名は
プロの裁判官が入っていなくてはならないのに対し、

無罪の場合は
多数派が裁判員だけでも
成立するのです。


現在の情勢は、

3対6。

このままでは
自分たちの出世にもつながる。

最終評議は明日


なんとか
6人の裁判員を説得する有力証拠はないものかと
頭をひねる
裁判官3人。


そこへ、
見習い修習生が
一石を投じる。


「あの~
僕も・・・無罪かなって、思ってるんです。」

かくして、
裁判官室でのバトルが始まる


まるで
法廷を再現するかのような
盲点の突き合い
理論の闘い

最初、見習い生を
なめてかかっていた
裁判官たちも

事件の真相を
見つめ返したとき、
自分たちの主張も
ぐらぐらと
揺れていく


二転三転する真実

発展してゆく妄想(笑)


明日の評決までに
裁判官たちの迷走は
決着をみせることが
できるのか


今月末
超話題の
裁判員制度コメディー
『3vs6(さん・たい・ろく)』


【上演予定詳細】
タイトル:『3vs6』(さん・たい・ろく)

期間:6/26(金)19:30〜
   6/27(土)14:00〜、19:30〜
   6/28(日)13:00〜、17:00〜

場所:千本桜ホール(東急東横線「学芸大学駅」徒歩1分)
         (「学芸大学駅」は「渋谷駅」から電車で約7分)

出演:(五十音順)
   秋本泰英、織田あいか、加藤英雄高槻純中西晶大広田さくら

作・演出 きたむらけんじ


チケット:3500円(ご予約はコチラ 携帯からのご予約はこちら
(*キャンセルの場合はお早めにご連絡ください。もちろん無料にてお手続き致します)

3vs6__63vs6_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稽古 佳境!

稽古も佳境に入ってきましたが、いい感じです!
直前ですが、セリフの加筆、削除をおこない
数ある裁判員制度をテーマにした物語のなかでも
異彩を放つ作品に仕上がりました!
ワンシチュエーションコメディ「3vs6」。

前回、「幸福な職場」は感動物語でしたが
今回はその反動で、コメディ&サスペンス&・・・を作ってみました。

裁判員はひとりも出てきません。
3vs 6の「3」とは裁判官のこと
「6」とは裁判員のこと
"プロ”対"素人”

裁判員制度裁判の判決を明日に控えた"裁判官室”で
何が起こっているのか?

おたのしみに!


チケット:3500円(ご予約はコチラ 携帯からのご予約はこちら
(*キャンセルの場合はお早めにご連絡ください。もちろん無料にてお手続き致します)

3vs6__63vs6_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞台「3vs6」チラシ

いつもギリギリの告知になってしまい
申し訳ございません。
4月の舞台「幸福な職場」とはガラッと変わって
裁判員制度をテーマにしたワンシチュエーションコメディです。

幕が開いたら暗転は一切なし!
90分、ノンストップ! 生の舞台の醍醐味をお楽しみ下さい!

チケット:3500円(ご予約はコチラ 携帯からのご予約はこちら
(*キャンセルの場合はお早めにご連絡ください。もちろん無料にてお手続き致します)

3vs6__63vs6_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)