最近のトラックバック

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2019年7月 | トップページ

2020年3月

舞台「エール!」予定通り上演します!

Yell_banner
3/11〜3/22 当初の予定通り中野テアトルBONBONで「エール!」上演します!

.

稽古当初から「新型コロナ対策をしなくちゃね」と話していましたが、薬局からマスクや消毒液が消えたのも同じ頃でした。世界的に猛威を振るい、特効薬も確定されず不安が広がるなか、エンタメ業界に対して「お前たちホントにやるの?」という無言のプレッシャーがのしかかってきました。

.

「ええい!コロナなんて関係ねぇや!」と乱暴に強行するわけにも行かず…私自身「このご時世で予定通り上演できるのだろうか…」と不安を抱えるようになりました。そしてついに、プロデューサーから「中止」「延期」「公演短縮」の可能性が示され、稽古場は沈痛な雰囲気が漂いました。

.

やらないかもしれない舞台の稽古に身が入るワケもありません。演出としても稽古スケジュールが立てられない状況となりました。できるだけ早く「やる」「やらない」「やるならどのくらいの規模で、どのような衛生対策を講じるのか確定して欲しい」とプロデューサーにお願いしました。

.

「エール!」は2017年に上演した作品で、災害ボランティアのNPOが主催しています。つまり初演の評判が高かったから、この作品を主催したいという団体さんが現れたというものです。被災地の避難所を舞台に…被災者、市役所職員、ボランティアスタッフたちが個々に抱える問題に向き合い、乗り越えようとする再生の物語。図らずも、新型コロナ感染拡大という自然災害を前に閉塞感が広がる非日常が社会を覆っている状況と重なります。

.

ほぼ初演のキャストが揃い、2人の新キャストを加え充実した稽古を重ね、完成度は理想に近づき、ぜひとも観ていただきたいレベルに達しつつあったのに…。「自粛要請」という責任丸投げの状況下で弱小劇団は、数百万円単位の負債と社会的責任の前に立ち尽くしました。上演したとしても、このご時世、劇場までの移動中に感染するリスクも含めて観劇を敬遠される方もいらっしゃるのは当然のこと。実際、私自身、手を大きく広げて「さあ!ぜひ観に来てください!」とは言えない状況でした。

.

ギリギリまで衛生商品の収集が模索されるなか、妻の古巣の会社社長から公演期間中を賄う量の消毒液の提供を受けることができることに!そしてついに「予定どおりの上演」が決定されました。その概要をざっくり言いますと…

.

①受付にて体温の確認をさせていただきます/体調不良の方にはご観劇をご遠慮させていただきます/体調不良による返金には応じさせていただきます

.

②劇場内各所に消毒液を設置いたします。劇場に入る際、客席に入る際、トイレに入る際、トイレを出る際に消毒液の利用、もしくは石鹸による手洗いをお願いいたします

.

③客席は劇場本来のキャパの半分に設定して一席ごとに座っていただく編成になります(すでにご予約いただいた複数人でいらっしゃるお客様には個別にご相談させていただきます)

.

④新型コロナ含め、キャスト、スタッフに発熱などの症状が出た場合、公演を中止・延期する場合があります(これは新型コロナが発生していなくても、インフルエンザでも言えることで通常対応のひとつです)。

.

そもそも「エール!」は、大災害が起きた時、アーティストならギター1本、お笑い芸人ならビールケースを高座にして被災者の方を元気づけられるのに…演劇人は…という思いから誕生しました。そういう意味では、いまこそ演劇ができることを示す機会ともいえます。感染防止対策という責任を講じながら、人間にとって必要不可欠な要素のひとつであるエンタメの火を消さないという責任も果たす…。わたしたちの覚悟と行動をぜひ客席で見届けていただきたいです。避難所を舞台にしていますが…被災者の方が観て気楽に笑って共感していただける作品を…という思いで作劇してあるため、笑える要素も満載です。笑いによる免疫力向上も期待できるでしょう。

.

ご理解いただけない方もいらっしゃると思います。もしも、ご理解いただける方でスケジュールが空いているよ!という方がいらっしゃったら、ぜひ劇場までお越しください。ご予約は私個人宛でも、以下の公式サイトからでもご購入・予約いただけます。ご予約いただいたお客様にはもれなく劇場内で1000円で販売する豪華パンフレットも付いてきます。キャスト同士によるインタビュー記事も載った充実の内容です。きょうもこれから稽古です。みなさまからのご予約、ご連絡をお待ちしております!

(作・演出 きたむらけんじ)

.

●チケット予約

◇劇団チーム・ユニコン https://uni-con.or.jp/stage

◇CoRich https://ticket.corich.jp/apply/104426
Yell_banner

« 2019年7月 | トップページ