« 舞台『無心』お客さまの感想まとめ | トップページ | 演劇映画の専門図書館「松竹大谷図書館」にプログラム収蔵される! »

人前でお話させてもらうことが少し増えた2015年でした…

あと3日で2015年も終わりますね。ということで例年に比べて今年の特色は何だっただろう?と思い返してみると…人前でお話する機会がちょっと増えたなと。おもな登壇歴は以下の通り。この他、2016年4月の北海道公演に向けて道内の演劇鑑賞会のみなさんに向けてお話させていただく機会もありました。そういえば…舞台『無心』について沖縄タイムスさんに取材していただいた件…いつ記事になるんだろう? もうなったのかな? おかげでマイクを握ってお話することに緊張しなくなったかも(?)

.
.
.
2月19日(木)
荻窪のブックカフェ『6次元』エッセイ漫画『0円で空き家をもらって東京脱出!』の著者つるけんたろうさんとのトークライブ
.
漫画のタイトル通り0円で広島・尾道に一軒家を手に入れたつるさんと一緒に地方移住の可能性についてお話しました。
Boowktceaatone
(*画像:六次元の店主/ナカムラクニオさんのTwitterから)
.
.
.
3月25日(水)
東京大学で講演しちゃった♡東京大学ブランドデザインスタジオ「投票をかっこよくする100のアイデア」若い人たちがもっと選挙へ行くようにするためにはどうしたらいいのか?というテーマで全国から集まった大学生のみなさんを前にトーク。舞台『テレビが一番つまらなくなる日』や総務省のイベント構成などがご縁で呼んでいただきました。
10987414_10206308670939660_15740753
(*画像:ご一緒した原田謙介さんのTwitterから)
.
.
.
11月14日(土)
超福祉展(@渋谷ヒカリエ)
舞台『幸福な職場』をキッカケにシンポジウムへの参加をお誘いいただき多様性の大切さについてお話させてもらいました。
Ctx5icfusaaiaogjpglarge
(*画像:シンポジウムを聞いてくださった秋本可愛さんのTwitterから)
秋本さんの感想が綴られたブログ⇒http://ameblo.jp/akmtka1222/entry-12095710194.html
.
.
お話を聞いてくれた方にとって、ひとことでも参考になったり「へぇ」と思っていただけたらと臨みましたが…はたして、どうだったのか?
こうした機会をいただけるのは劇団という発信装置を持つ者にとって、とてもありがたいことです。芝居という形以外でメッセージを伝えることができるのですから…。
ただし、こうした機会が得られるのも本業が認められてこそのコト。
今後もこうした機会をいただけるように2016年も精進して参ります。
みなさま…ご指導ください。

|

« 舞台『無心』お客さまの感想まとめ | トップページ | 演劇映画の専門図書館「松竹大谷図書館」にプログラム収蔵される! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414033/63209802

この記事へのトラックバック一覧です: 人前でお話させてもらうことが少し増えた2015年でした…:

« 舞台『無心』お客さまの感想まとめ | トップページ | 演劇映画の専門図書館「松竹大谷図書館」にプログラム収蔵される! »