最近のトラックバック

« 福島第一原発へ行ってきた(その4)下請け作業員の薄給問題について | トップページ | 1995年 »

福祉課職員が偉くなりにくい理由

年末年始…ホームレスを公園から閉め出すため、

渋谷区役所が渋谷駅近くの『宮下公園』をはじめ3つの公園を閉鎖しました。

.

渋谷区役所ぉっっっっっ!

目的があからさま過ぎて逆に怖い。

.

これは…公園課の仕事ですが…

福祉課と連携を取って対応できなかったのでしょうか。

渋谷区に限ったことではなく全国的なことですが…

福祉課の仕事は他の課と比べて多忙と聞きます。

.

もちろん全ての課が定時帰宅とは言いませんが

多くの課は、いわゆる公務員イメージの9時ー5時で帰れるので

昇級試験の勉強時間が取れるけれど、福祉課はなかなかそういかない。

そうすると福祉行政に思い入れのある人が偉くなっていかない。

(*拙作『スフィンクスと諭吉』で市役所を舞台にした際のリサーチと考察)

.

このあたりの問題は区議会など

全国の自治体議会で改善が図られないものでしょうか?

公園閉鎖を伝える「東京新聞」の記事はこちら

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2014122702000147.html

« 福島第一原発へ行ってきた(その4)下請け作業員の薄給問題について | トップページ | 1995年 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414033/58391448

この記事へのトラックバック一覧です: 福祉課職員が偉くなりにくい理由:

« 福島第一原発へ行ってきた(その4)下請け作業員の薄給問題について | トップページ | 1995年 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ