最近のトラックバック

« 『ポニョの浦』こと 広島県・福山市の『鞆の浦』へ行ってきた | トップページ | なぜ牛乳やチーズは品薄にならないのにバターは品薄になるのか? »

個人的地方視察トラベル第四弾 行き先決定! 次は山形!

2012年に上演した舞台『泡』に登場した風俗店の名前を
『艶姫」にした。特に理由はないがそれっぽいからという理由で命名。
すると、上演後、山形県に「つや姫」というブランド米があることを
出演者の方に教えていただき、驚いた。
Tuyahime4_2
.
同じ年の暮れ…脚本を担当させていただいた舞台
『日々の暮し方』で美術を担当されたのは
デザイナーの中山ダイスケさんだった。
.
その打ち合わせ中、中山さんが山形の「東北芸術工科大学」で
教鞭を取っていることを教えていただき…
山形県産のくだもので作ったジュース『山形代表』の
パッケージデザインを見せていただいた。
J086
なるほどパッケージひとつで、
こんなに購買意欲をそそるものなのかと感動した。
.

最近めちゃめちゃお世話になっているウェブマガジン
「恵比寿新聞」の編集長/高橋賢次さんが山形県に行って、
その様子を逐一 Facebookにあげているのを眺めながら…
ぼんやり「山形」を思っていた。

そんな折…先日…渋谷ヒカリエに行き、

デザイナーのナガオカケンメイさんの会社がやっている
d design travelの常設展示を観た。

Main

47都道府県の中から1都道府県を選び
デザインの観点からオススメの観光地を紹介する取り組みで…
たまたま行った日は山形県の特集だった。
.
おお!中山さんのジュースが紹介されているではないか〜と
再び2年ぶりの感動にひたり…
おみやげにジュースと山形銘菓「マロン」を購入して家路についた。

Photo

そして何の気なしにテレビを付けると、たまたまスポーツ番組で…
.
ここまで来ると、もう…山形県に行かざるをえない気分になってきた。
長野県佐久市、兵庫県神戸市塩屋、広島県尾道市につづいて
個人的地方視察トラベル第四弾は「山形」に決定!
雪解けした頃に行ってみようと心に決めました。

« 『ポニョの浦』こと 広島県・福山市の『鞆の浦』へ行ってきた | トップページ | なぜ牛乳やチーズは品薄にならないのにバターは品薄になるのか? »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414033/58155912

この記事へのトラックバック一覧です: 個人的地方視察トラベル第四弾 行き先決定! 次は山形!:

« 『ポニョの浦』こと 広島県・福山市の『鞆の浦』へ行ってきた | トップページ | なぜ牛乳やチーズは品薄にならないのにバターは品薄になるのか? »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ