最近のトラックバック

« 初カトケン! | トップページ | いまの日本の教育は…5%の指導者と15%の専門家と…80%の? »

国が地方、地方と言い出すと政権は危ない

Img_1352
昨晩のゲスト
「瀬戸内国際芸術祭」や「大地の芸術祭」の仕掛人!
アートディレクター/北川フラムさんの本を購入!
.
『猪苗代湖 湖上芸術祭』の実現に向けて参考書にします!
.
.
安部総理が掲げる「地方創生」をズバッと斬っていただきました。
国が言う「地方再生」「ふるさと創生」「地域活性化」
そして今回の「地方創生」は、すべて都市からみた創生だと。
地方を都市化して画一化することでしかなく、
地方の特色、それぞれの地域ならではの良さを剥奪する行為と断じる。
.
そういうなかで地方の…しかも人が集まりにくい地域で芸術祭を行うことで
地域の魅力は掘り起こされ、人は集まり、定着する人も出て来て
自信を失っていた地域の高齢者が活気づくという構図。
アーティストはオープンスペースを与えられると、
土地ならではの魅力を引き出してアートと融合させようとするので
そうした化学反応が起きやすいとのこと。
.
地方の強みは都市化(記号化)していないこと。
.
なるほど…ボクが最近、
地方を回って感じる魅力の源泉はソコだったのかと再認識。
.
最近、自分のなかで密かな脳内遊びとしてやっている
言語の再定義、新語創出のテーマにしていた
「文化」「アート」についても明快な定義をされていて
参考になりました。
文化は、生活の積み重ね…アートは唯一、人と違って褒められる行為。
.
.
昨晩も新潟出張からお帰りの足でそのままお越しいただきました。
機会があるごとに現地を訪れ信頼関係を築く。
信頼されていなくても、そのうち「まあ、やってみれば」という
小さな声が出てくる。それを頼りにやっちゃうことで、
大きな成果を挙げてこられた北川さんの行動力。
.
お帰りの際、
『猪苗代湖 湖上芸術祭』や演劇のお話をさせていただいた。
最近、北川さんは
「演劇」に注目されていると聞き、勇気をいただく。
.
この2冊の本から更にどんな学びが得られるのか?たのしみ!

« 初カトケン! | トップページ | いまの日本の教育は…5%の指導者と15%の専門家と…80%の? »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414033/57964313

この記事へのトラックバック一覧です: 国が地方、地方と言い出すと政権は危ない:

« 初カトケン! | トップページ | いまの日本の教育は…5%の指導者と15%の専門家と…80%の? »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ