最近のトラックバック

« | トップページ | 『いいとも』の最終回はメディア全体の卒業式だったように感じるのです。 »

一時的シングルマザー/シングルファーザー

シングルマザー/シングルファーザーに限らず… 子どもを預かってもらう事態が起こりうるということを 幼い子どもを持つ親は、やっぱり考えておかないとならない。 例えば、共働き家庭で…子どもが病気になった。 と、同時に母親(あるいは父親)も風邪などでダウンした場合。 突然、一時的なシングルマザー/シングルファーザー状態に なることは、どの家庭にだって起こりうる。 この場合、共働きでなくたって大変だ。 専業主婦(主夫)をしているお母さん(お父さん)がダウンした。そしたら、 お父さん(お母さん)は一時的な「ひとり親」状態となる。 ちなみにわが家は、先日… 下の子ども(1歳)が入院した。 1歳なので、ひとりで病室に置いておくワケにいかず 妻が入院中、付き添った。 幸い、上の子ども(3歳)は元気だったが… 問題は保育園の送り迎え&朝・晩の食事&風呂&寝かしつけ。 ボクは突然…一時的にシングルファーザー状態になった。 そのとき、まずは仕事の都合がつくか否かを 検討しなくてはいけないでしょう。 でも、なかなか都合が付かない場合、 子どもを観てもらうことを検討する必要が生じる。 ちなみにボクは、朝の番組の入り時間が早朝なので 保育園に送ってから仕事場へ!というコトができない曜日があったりした。 近所に祖父母が居る…あるいは実家から駆けつけてもらう… ということができるのであれば、お願いすることになる。 あるいは保育園仲間の親御さんに無理を言ってということも あるだろう。 ちなみにボクは、妻の両親のご厚意…実家の母のおかげで なんとか難局を乗り切ることができました。 でも、そうした関係性の無い家庭はどうするのか? あるいは、関係性があったとしても 祖父母、友人、保育園仲間の都合もある。 預かってもらうことが難しいコトだってあるでしょう。 では、どうしよう。 もちろん、子どもは放っておけません。 だからといって仕事を休んだら… 例えば、職場の立場が不安定な非正規の場合… 休暇が多いという理由で(ホントはもっと、それらしい理由が付けられるのでしょうが…)解雇になることもあるでしょう。 子どもの病気は回復したけれど、 明日から働く場所を失うなんてことがあってはいけない。 非正規雇用が働く人口の40%を占め… 今後、さらに増えることが予想される今… こうした事情を抱える人は増えて来る。 だから、急遽、預かってもらう先を探し出す。 行政サービスの登録を事前にできている人はいいだろうけど サービスの存在すら知らない人も多いだろうし、 登録には平日に窓口へ行って…という必要があるケースも多いらしく 登録を断念する人もいるらしい。 (*このあたりは今夜のJAM THE WORLD(J-WAVE)を   お聴きいただきたい) そこで登場するのがベビーシッターさんの存在だ。 知らない人に…しかも、ちゃんとしたノウハウを持っている方なのか? ノウハウだけじゃない…子どもはモノではないから、 愛情もって接してくれるかどうか… それを確認できない場合、預けること自体がリスキーだ。 だから「預けない」という選択肢もあるけれど… 前述の通り、背に腹は代えられないという事情もあるだろう。 ここのリスキーさをしっかりと担保して… つまり、例えば…ベビーシッター開業に関する法整備を行って 利用しやすい料金に抑えられるように 行政が補助金でサポートする。 このあたりの詳しいところは駒崎弘樹さんの解説を 一読いただくと良いと思います。 ボクも最初は「ショートステイの連泊」というコトについて 違和感を感じたけれど。。。よくよく考えてみると 夜勤の仕事が続く場合、夜だけ預かってもらってもダメで… 帰宅後、自分が睡眠を取っている間も観てもらいたいという事情も あるだろうなぁというコト。 もちろん、睡眠不足を押しても、仕事と育児を両立させるのが 親の務めだ!というご意見もあるでしょうが… 恒常的に連続夜勤が強いられる職場にいるとしたら、 なかなか、そういった精神論だけでは片づきそうもない。 だったら夜勤の無い職場に転職したら良い… と言われて、すぐに次の職場が見つかる状況でないことは明白だ。 言いたかったのは、 親の責任だろ!ということだけでは 解決しない問題が存在しているし… 問題を抱えているのは シングルマザー/シングルファーザーだけではないから、 みんなの問題として考えましょってこと。

« | トップページ | 『いいとも』の最終回はメディア全体の卒業式だったように感じるのです。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

I like what you guys tend to be up too. This sort of clever work and coverage! Keep up the awesome works guys I've you guys to blogroll.|

I've been surfing online more than 2 hours today, yet I never found any interesting article like yours. It's pretty worth enough for me. Personally, if all webmasters and bloggers made good content as you did, the internet will be a lot more useful than ever before.|

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414033/55513271

この記事へのトラックバック一覧です: 一時的シングルマザー/シングルファーザー:

« | トップページ | 『いいとも』の最終回はメディア全体の卒業式だったように感じるのです。 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ