最近のトラックバック

« 水筒買ってもらったよ! | トップページ | 一時的シングルマザー/シングルファーザー »

今夜のJAM THE WORLDは
博報堂ブランドデザイン若者研究所の原田曜平さん。
「ゆとり教育」世代を…「さとり世代」と命名した方。
-
原田さんは最近出版した
「ヤンキー経済」(幻冬舎新書)の中で
「これからの時代、消費を引っぱって行くのはヤンキーたちだ!」
と分析されている。
-
その分析の理由を伺うというテーマで…
さきほどまで台本を書いていたのだけど…
もう頭のなかは「世代」「世代」「世代」と
グルグルと回っていた。
-
ボクが生まれたのは73年。
バブル時代は中高だったのでまったく恩恵に預かれず…
さあ!と思って大学に入ったらバブル崩壊!
挙げ句の果てに「失われた10年」とか「20年」とか言われた。
-
作家事務所に入った当時、
まだ先輩作家の原稿ツールはワープロで…
放送局から放送局へ、重たいワープロを運ぶことが
下っ端だったボクらの仕事だった。
-
調べものといえば、ネットで検索!ではなく…
図書館を駆け回り、大宅文庫という雑誌の図書館に通った。
-
でもそんな時代は2年ほどで終わりを迎え…
パソコンに取って代わって、いつも財布に入っていた図書館の
利用カードも持たなくなった。
-
ちょうど時代の変わり目に居た。
どちらかといえば、変わったあとの不遇時代に生きた世代だけれど
感覚としては・・・映画『ダークナイト・ライジング』の
アメフト会場爆破シーンで生き残ったアメフト選手に近い。
(*以下、YOU TUBEの1分16秒からのシーン)
-
一心不乱に走っている間に、後ろで阿鼻叫喚。
気がついたら・・・という。
-
以前、雑誌「ゼクシィ」の編集長の伊藤さんにゲスト出演いただいた際
「ボクも伊藤さんと同じ、73年生まれなんですよぉ」と言ったら
「よくぞ、ご無事で」と言われたのを思い出す。
-
そう…ボクらの時代はそんな時代だったし…これからも多分、
その感覚を捨てきれずに…
でも「さとり世代」の割り切りの良さに憧れたりして
模索するんだろうなぁ。
-

« 水筒買ってもらったよ! | トップページ | 一時的シングルマザー/シングルファーザー »

日記」カテゴリの記事

コメント

Hi there, i read your blog from time to time and i own a similar one and i was just curious if you get a lot of spam remarks? If so how do you stop it, any plugin or anything you can recommend? I get so much lately it's driving me insane so any assistance is very much appreciated.|

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414033/55420418

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 水筒買ってもらったよ! | トップページ | 一時的シングルマザー/シングルファーザー »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ