2013版『テレビが一番つまらなくなる日』

投票へ行くつもりは無かったのに行きたくなる芝居があった!

91z3weszmgl_sl1500_
投票日当日は、いつも楽しみにしていた番組が
『選挙特番』で休止になってしまうので、
選挙に興味が無い人にとっては『テレビが一番つまらなくなる日』。
.
そんな方にこそ観ていただきたい!
.
劇団東京フェスティバル
『テレビが一番つまらなくなる日』
選挙特番の本番前、スタジオのセット裏で繰り広げられる
テレビスタッフ、ゲストの政治評論家、候補者たちによる人間模様を描いた傑作コメディ!
.
amazonでも販売中ですが…それでは敷居が高いという方は…
CSの「シアターテレビジョン」で毎週のように放送されていますし…
お近くにTSUTAYAやゲオがある方は、そちらでもレンタル可能!
お店に「演劇」コーナーがない場合は「TSUTAYAディスカス」という
郵送サービスでも借りられるはずです。
.
これを観ておくと投票に行く気が無かった方も
行きたくなってしまう!
投票に行かないと心に決めている方は是非、ご覧下さい!
投票に行くよ!行って来たという方も是非!
選挙特番が10倍たのしく観られますよ〜〜〜〜〜
.
91z3weszmgl_sl1500__2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『テレビが一番つまらなくなる日』DVDレンタル開始!

【DVDレンタル開始ですってよ!】
-
昨年、駅前劇場で上演した舞台
『テレビが一番つまらなくなる日』が
4/11よりレンタル開始となりました!
-
-
いや〜スゲーなぁ・・・
ウチの舞台がDVDとして全国の人に観ていただける機会ができるなんて・・・
これはもう「シアターテレビジョン」さんのおかげです!
こちらとのご縁も、思えばスゴいスピード感でコトが運びました。
-
-
チラシをご覧になったプロデューサーから連絡があったのは
稽古真っ最中のとき・・・
そこからあれよあれよと劇場中継、DVD化が決まって・・・今回に至ります。
-
-
でも、誰も借りてくれないと、そのうちワゴンセールで在庫処分されてしまう!
ぜひみなさん、借りてやってください!
-
-
演劇コーナーがあるTSUTAYAとなると
渋谷、恵比寿、三軒茶屋など大きめのところ限定になるでしょうが…
ツタヤオンラインなど、ネットからレンタル注文もできるようなので
ぜひこの機会に、伝説の名作(笑)をご覧ください!
-
================
-
取扱店舗:
全国のツタヤ(TSUTAYA)、ゲオ(GEO)、
DORAMA、GIGAなどの主要店舗、その他レンタル店にて
-
★TSUTAYA ONLINE 「テレビが一番つまらなくなる日」
http://store.tsutaya.co.jp/item/rental_dvd/082501570.html
-
ネット宅配、店舗在庫検索など可能です
-
★GEO 「テレビが一番つまらなくなる日」
http://rental.geo-online.co.jp/detail-293732.html
-
宅配レンタル可能です
-
★お近くの店舗にレンタル版がない場合は、お住まいの地域の図書館、
 大学・学校図書館等でDVDをリクエストしていただければ、
 取り寄せが可能となります。
-
★若者の投票率を上げるためにも
 全国の図書館、学校に所蔵していただきたい!
-
★政治家になろうという候補者のみなさんも是非!
 松下政経塾のライブラリーに1本いかがですか!?
-
-
91z3weszmgl_aa1500_

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年版『テレビが一番つまらなくなる日』千秋楽!

979589_487431971335996_875457039_n

わたくしのつたない前説の様子をとらえた貴重なショットから、

千秋楽を終えたご挨拶を始めたいと思います・・・

(©渡辺美紀さん)

-

-

さて!さて!

-

-

-

ソーシャル・アート・ユニット

劇団東京フェスティバル 第12回公演

『テレビが一番つまらなくなる日』にご来場いただいたみなさま
ありがとうございました!
-
-
おかげさまで6/24(月)14:00の回は
8公演中もっとも多い180人近いお客さまにご覧いただくという
しあわせな状況のなか千秋楽を迎えることができました。
-
-
本公演ではひとつの目標としておりました
動員1000人を突破するという
劇団としても大きな節目の作品となりました。
-
-
まあ、動員数のお話はこちら側のお話でして・・・
なにより、多くのお客さまに高・好評価をいただいたことが
作り手として、何よりの喜びです。
-
-
これはひとえに
8人のキャストのみなさんと
舞監、美術、照明、音響、制作をはじめとするスタッフ、
関係者のみなさまのお力添えに寄るところが大きく
ここであらためて御礼申し上げます。
支えていただき、また、良い作品に仕上げていただき
ありがとうございました!!!
-
-
-
-
-
この作品は2007年、
わたくしの友人である安東くんと一緒に立ち上げたユニットで上演した
わたくしにとって初の戯曲です。
-
2007年/第一次安倍政権下でおこなわれる参院選の
選挙特番の舞台裏を描いた本作品は
タイトルもそのまま『選挙特番』でした。
-
このブログのアドレスが「senkyo-tokuban」となっているのは
当時の名残です。
-
初演時は公演の10日前になってようやく台本が書き上がり
キャストのみなさんには多大なご迷惑をおかけしました。
-
参院選は衆院選と違って、
3年に1度、必ず夏頃におこなわれる国政選挙。
-
このため、舞台の演目として予定が立てやすいこともあり、
また、初演が好評だったこともあり、
さらに、演出としてやりたかったことができなかったという後悔もあり、
2010年、満を持して再演をしました。
-
-
加えて、この作品が、憧れの下北沢・本多劇場グループの劇場で上演する
最初の作品でもあり気合いが入ったものです。
-
そうやって、2007年、2010年と回を重ねてこれたのは
出演してくれた役者のみなさん、支えて下さったスタッフ、関係者・・・
そして何より、ご来場いただいたお客さまの好評があってのことです。
-
-
おかげさまで今回の公演も
大変、好評をいただき、
いまから3年後が楽しみです!
という感想も沢山、寄せられています。
-
-
しかし!
この作品が3年後にも上演できるかどうかは
わたくしがこのユニットを維持しつづけていられるかどうか・・・
そもそも、3年後にこの作品を観たい!と思ってくださるお客さまが
いらっしゃるかどうかに掛っています!
-
そのためには、
これからの1作品1作品が大切になってきます。
-
-
-
次回作は9月!
昨年上演して好評を博した『泡』の公演が控えています。
この物語は、福島県・小名浜にあるソープランド街を舞台に
震災から1年の姿を描いた人情喜劇です。
-
-
おかげさまで、9月上旬〜中旬にかけて福島県内4都市で上演。
その凱旋公演として、恵比寿エコー劇場で上演いたします。
チケットは絶賛発売中です!
詳しくは劇団公式HPをご覧ください。
-
-
-
-
-
また、来年2014年1月には外部公演で新作書き下ろしを上演予定です。
まだキャストは明かせないのですが、とても豪華な方々に出演いただく予定です。
さらに! 1月につづけて2月には劇団の本公演が予定されています。
-
こちらは、駅前劇場である作品の再演を予定しておりますが・・・
もしも筆が進めば、こちらも新作???なんてことも・・・たぶんありません。
-
-
-
とまあ・・・鬼も笑うような来年の話を2つもしてしまいましたが・・・
その前に!!!!!
今月21日は参議院選挙の投開票日です!
-
ってことはどういうことか?
おわかりですね?
-
-
そうです!
-
-
『テレビが一番つまらなくなる日』で描いた
選挙特番がオンエアされる日なんです!
-
みなさんがどこの放送局の選挙特番をご覧になるかわかりませんが…
-
『テレビが…』をご覧いただいたお客さまは必ず
「この女子アナ、いまはしれ〜っと真面目な顔をして話しているけれど、
 放送開始直前までADの彼氏と大喧嘩していたのかも』
『この政治評論家、テーブルの下では女子アナのお尻を・・・』
なんて想像しながら観ていただけるハズ。
これは、ウチの舞台をご覧いただいたお客さまだけが楽しめる特権!
-
-
うちの舞台は1度観ると2度おいしい!というお得な舞台なんですね。
-
-
-
さあ!
改選議席121を巡る夏の陣!
勝つのは誰か? 負けるのは誰か?
運命のお時間の本番は・・・もうすぐですよぉ〜〜〜〜〜♬
Dsc03050_convert_20130702171525
もしよろしかったら・・・3年後、お会いしましょう!
バイバイ!ではありません
東京選挙区は・・・5議席ぃ〜〜〜〜〜の「5」です♬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テレビの舞台裏が覗きみられる舞台『テレビが一番つまらなくなる日』チケット絶賛発売中!

Tv2013_01

みなさん、普段、たのしみにしているテレビ番組は何ですか?
ドラマ? バラエティ? スポーツ中継? 歌番組? ニュース?
ジャンルはいろいろありますが…
テレビの醍醐味のひとつといえば。。。
生番組…例えば、ニュースやスポーツなどもそれにあたります。
それから、歌番組のスペシャル版として
大きなホールを借りておこなうイベント放送なども
生放送が多いですよね。
-
生放送ってトラブルがつきもので、
それを想定したうえで、いろいろと段取りを組む訳ですが
そうはいっても、想定外の事態が起こるものです。
-
舞台「テレビが一番つまらなくなる日」は
テレビの生番組の舞台裏を覗き見しているような感覚になる
ちょっとユニークなお芝居です。
-
スポーツ、歌番組、ニュース・・・といろいろなジャンルがあるなかで
今回、スポットを当てたのは「選挙特番」です。
選挙に興味が無い人にとっては、
選挙がある日の夜って、
毎週楽しみにしていた番組が休止になってしまう
いわば「テレビが一番つまらなくなる日」ですよね。
この芝居のタイトルは、そこから来ています。
-
そんな「一番つまらない日」を、「ちょっと楽しみな日」にしてくれる
それが・・・「テレビが一番つまらなくなる日」。
-
物語の舞台は東京にある放送局「大日本放送」
(通称:大テレ(ダイテレ))。
放送開始100分前。
もろもろ準備が進むなか、
思いもよらない事態がスタッフ・出演者たちを襲う!
-
僕は普段、テレビやラジオの放送作家として
その現場を目の当たりにしています。
初演、再演の公演では
政治評論家や選挙プランナーの方にもお越しいただき
リアルな描写と物語だと太鼓判を押してもらっています。
-
ちなみにチラシの表の写真は
セットの裏側を写したモノです。
華やかな番組セットの裏は、ベニヤ板むき出しの味気ないモノです。
でも、そんな裏側を表舞台に引っぱり出している。
それがこの舞台の醍醐味です。
-
-
これから、選挙特番だけでなく、歌番組のスペシャル放送、
スポーツ番組の中継などなど・・・
生番組が、より一層たのしめるようになると思います!
ぜひ、劇場まで足をお運びください!!!
-
この公演のチラシには
2010年の同作品再演時にご来場いただいた選挙プランナー
松田馨さんと私との対談記事が掲載されています!
電車移動中の折に、読んでいただくにはちょうど良い分量と情報量です。
以下、バナーをクリックいただくと同じ記事が読めるようになっているので
こちらも是非!
-
-
-
【日時】(★上演時間は100分を予定しています)
2013年
6/ 19(水)19:30〜
6/ 20(木)19:30〜
6/ 21(金)19:30〜
6/ 22(土)14:00〜、18:00〜
6/ 23(日)14:00〜、18:00〜
6/ 24(月)14:00〜
-
★受付・開場は開演の30分前からです
★当日精算券のお客さまは、
 開演の10分前までに劇場受付にて精算をお済ませ下さい。
 お済みでない場合、ご予約が解除されることがございます。
-
-
【会場】
下北沢・駅前劇場
京王線・小田急線「下北沢駅」南口改札 徒歩1分!
03-3414-0019
-
-
【チケット】
★もちろん! 毎回、当日券の販売も致します!★
★当日券を何枚発行できるかは
 前日までのご予約状況によって変動しますので、ご了承ください★
★当日券の販売は開演の30分前から開始いたします!★
-
Pコード:427-959
TEL 0570-02-999
http://t.pia.jp
★「ぴあ」でのチケット取り扱いは各公演日の3日前で締切られます★
★そこで!!! ・・・劇団公式チケット受付開始!★
直前予約受付開始!
『テレビが一番つまらなくなる日』
各公演日前日の22:00まで受付ます。

ご予約受付完了メールは翌日までに送信致します。
ご予約受付完了メールが届いた時点でご予約の確定です。

お申し込みは
ticket@tokyofestival.com まで!
↑上記のアドレスからの受信を可能に設定しておいて下さい。

上記アドレス宛に・・・
●お名前
●お電話番号
●ご希望ステージ
●枚数
をご記入の上、お申込み下さい。

日程や詳細などは
以下、劇団公式HPでご確認下さい。

http://www.tokyofestival.com/
【キャスト】
朝倉伸二
飯田基祐
鈴木健介
菊池均也
荒木健太朗(Studio Life)
土屋史子
矢代朝子
俵木藤汰
-
-
【スタッフ】
製作 きたむらけんじ
-
作・演出 きたむらけんじ
製作協力 重留定治
舞台監督 青木規雄
制作 コマンドエヌ
美術   渡辺佳子
照明   たなか一絵
音響   香田泉
-
協力   オフィスPSC、太田プロダクション、藤賀事務所、StudioLife
     バイ・ザ・ウェイ、Me&Herコーポレーション
-
-
【お問い合わせ】
gekidan@tokyofestival.com
-
Tv2013_02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

読売新聞と赤旗で紹介して頂いた舞台が、いよいよ、今週19(水)〜下北沢駅前劇場で上演!

いよいよ今週19(水)から始まる舞台

『テレビが一番つまらなくなる日』
新聞各紙の演劇欄でご紹介いただいています!
-
-
記事を書いてくださった担当さま、
掲載を認めてくださったデスクさま
読者のみなさまに感謝です!
-
まずは…読売新聞!
6/12(水)夕刊の演劇欄
Img01025_2
・・・ん? どこに載っているかって?
下です下!
Img01024
-
-
つづいて!!!
なんと!『赤旗』6/14(金)
Img01049
読売新聞さんと赤旗さんに掲載いただいたということ…
これは結構、スゴイことです!
偏りのない、「エンタメ」というジャンルのなせる技とも云えます。
Img01051
Img01048_2
と…まあ…
まさに各方面から注目いただいています
『テレビが一番つまらなくなる日』
ぜひ、ご来場ください!
http://www.tokyofestival.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もふもふコメディ『テレビが一番モチモチする日』・・・みにきてね♡

稽古場を抜け出してラジオの生放送にスタンバイ!
控え室代わりのスペースでは・・・
NHKのクローズアップ現代が放送中。
オノマトペ(擬音語)の特集!
商品名に「モチモチ」というワードを使うと
売上げが5倍もUPしたという!!!
じぇじぇじぇ!(⇦これもオノマトペ)
ということで、今回の公演タイトルを急遽
『テレビが一番モチモチする日』に変更します!
・・・心のなかで・・・。
【日時】(★上演時間は100分を予定しています)
2013年
6/ 19(水)19:30~
6/ 20(木)19:30~
6/ 21(金)19:30~
6/ 22(土)14:00~、18:00~
6/ 23(日)14:00~、18:00~
6/ 24(月)14:00~
★受付・開場は開演の30分前からです
★当日精算券のお客さまは、
 開演の10分前までに劇場受付にて精算をお済ませ下さい。
 お済みでない場合、ご予約が解除されることがございます。
【会場】
下北沢・駅前劇場
京王線・小田急線「下北沢駅」南口改札 徒歩1分!
03-3414-0019
【チケット】
<a href="http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1311198&rlsCd=001" target="_blank">チケットぴあ</a>
Pコード:427-959
TEL 0570-02-999
http://t.pia.jp
(きたむらけんじ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)