最近のトラックバック

« 2013年9月上演/舞台『泡』関連情報 | トップページ | 8/20(火)NHK総合をチェック! »

演劇大学inこおりやま

昨日の「演劇大学inこおりやま」県内4劇団が30分の持ち時間を使って公演を行ない、その後、パネルディスカッション。テーマは「福島をどう伝えるか」。4劇団それぞれに「いま伝えたいこと」が切り取られていて興味深かった。とても良いイベントに参加させてもらえたと思っている。


自分自身を規定して欲しい。他者への問いかけ。ホントのことを知りたいとの訴え。健気に生きていることの表現。バラバラになっていく関係性。などなど…それぞれの表現方法、切り取り方で「いま伝えたいこと」が込められていた。

同じテーマで作られた作品を4作同時に観る機会というのはなかなか無い。結果、4作品を観て行くと自分のココロのなかに共通した、ある印象が残る。これは貴重な体験だった。ボクが感じた共通点は「変わらぬ不安感」。2011年3月以降に起こった様々な葛藤が、いまなお、実態のない不安感として心身を縛っている実態が感じられた。

その後のディスカッションでは、作品のクオリティに対して酷評が聴かれ、時間の大半が演劇論で占められることになった。議論は白熱したが、今回のテーマとは少し離れて行ったというか…そこの議論を白熱させるために、聴講者のみなさんに伝えるべきことが伝わっていないと感じたので…最後に捕捉として発言させてもらった。白熱した演劇論、上演作品に対する厳しい指摘…それはとても「優しい指摘」「愛ある指摘」だとボクは思った。作品に込められた思いを誰も否定はしていない。それを伝えるために何を割愛して、どう組み立てるかが大切だと説いていた。

福島県の市民劇団が震災をテーマに芝居を作ったとなれば、それを観たいという人が全国にいる。これは、表現者として幸せな状況だ。「被災地の…」という視点からの興味関心で求められるのは本意ではないかもしれない。しれないが、それを逆手に取って、伝えたいことを伝えきったらいいのだ。

描かれている内容の切実さ、想いを誰も否定はしない。文字情報として伝わって来る切実さや想いは確かにある。だからホントはそれを否定する発言をすることは、発言する側にとっても覚悟のいることだ。伝えきるためには技術が必要である。それが、村井さんや流山児さんの指摘だったと思う。

流山児さんが「ハンデのある容姿を武器にしろ」「見せ物という自覚を持て」という主旨のことをおっしゃっていた。被災地という状況は、ひとつのハンデと捉えることができる。それを確信犯的に感じて、そのうえで演じる(作劇する)覚悟が必要だということなのだ。

厳しい指摘に対して「こなければ良かった」という方がいたが、そんなナイーブなことで表現活動は成り立たない。共感を得るためにとことん追求するが、同時に100人に観てもらって100人に共感してもらうことは無理だという現実を自覚して、批判を受ける覚悟を持って、確信犯的に望まなければならない。

芝居に込められたメッセージは切実であり、個々の作者、役者にとって真実だと思う。だからこそ、その感情をしっかりと伝えきって欲しいと願うのだ。そう…感情をお客さんに伝えるためには、相当に刈り込んで、ブラッシュアップする必要があるのだ。

市民劇団の方から聴いた…震災後に参加した演劇祭で審査員の方から「もっと悲惨でないとダメだよ」という主旨のことを言われたと聴いた。市民劇団の方は相当に傷ついていた。ボクも最初、市民劇団の方に共感した。しかし、きのうの芝居とディスカッションを通じて「そうか」とも思うのだ。

もしかしたら…その審査員が言いたかったのはこういうことだったのではないかと…。物語に込められた「悲痛」な感情・感覚を観客に伝え共感させるには、もっともっとブラッシュアップが必要ではないか?という指摘だったのではないかと思うのだ。その場にいなかったから正しい理解ではないかもしれないけれど…なにはともあれ…福島に暮らす方々の「いま」を感じるコトができて…そして演劇という手法をナリワイとする表現者のはしくれとして、とても実り多い1日だった。


« 2013年9月上演/舞台『泡』関連情報 | トップページ | 8/20(火)NHK総合をチェック! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414033/52540849

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇大学inこおりやま:

« 2013年9月上演/舞台『泡』関連情報 | トップページ | 8/20(火)NHK総合をチェック! »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ