最近のトラックバック

« 舞台『泡』100年計画 | トップページ | 舞台『泡』お客さまのご感想 »

実験! 鼻が効かないと「わさび」は辛くないか?

風邪をこじらせた。
週の真ん中ごろに「のど」の異変を感じ
「あ、これはヤバイな」と病院へ。

「風邪ですね」
ということで、お馴染みの処方薬をもらって
毎食後に服用していたのだが一向によくならない。

それどころか、咳は激しさを増しノドを突き刺し!
両方の鼻はつまるし、痰の切れは悪いし・・・

ということで別の病院で見てもらう。
「風邪をこじらせてしまったようですね」
いままで服用していたクスリを止めて
新しく処方してもらったクスリを飲み始める。

すると、どうだろう。
鼻は通るし、咳き込まなくなったし、
痰も鼻水も黄色いから治りは早い!と思った、その晩。

頭痛と同時に吹き出る脂汗。
ああ、俺の一生もこれで最後かと思うほどに
危機的状況。
平熱が低いボクが37度超えの体温になった時点でアウトだ。

ということで、
新しくクスリを貰った病院を再度、訪ねる。
「あの、熱が出て来て・・・」
「・・・風邪をさらにこじらせたようですね」

先日処方されたクスリにプラスして3つのクスリが追加される。

もう、食後のボクの手のひらは
サプリだけで栄養摂ってま〜す!というサプリバカなみに
錠剤の山になった。


おかげで症状は良くなったものの、
副作用で味覚障害になってしまう。

鼻は通っているのに何を食べても食感以外感じない。
匂いも感じないし、唐揚げを食べても
カリッとはするが鶏肉の旨味や下味のニンニク醤油も感じない。
酢の物を食べてもぷにゅぷにゅした食感だけを感じるだけ。
おそらくお酢を一気飲みしてもむせないだろう。

・・・むせない???


そこでバカな想いが浮かぶ。

こういう場合「わさび」を大量食いしたら
辛さを感じないのでは?


がっつり口に入れてみた・・・


辛さの刺激は、
味覚や嗅覚、触覚とは別の器官に作用することを
泣きながら学んだ夏の終わりだった。

« 舞台『泡』100年計画 | トップページ | 舞台『泡』お客さまのご感想 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414033/46981835

この記事へのトラックバック一覧です: 実験! 鼻が効かないと「わさび」は辛くないか?:

« 舞台『泡』100年計画 | トップページ | 舞台『泡』お客さまのご感想 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ