最近のトラックバック

« いつか物語にしたいニュース | トップページ | 舞台「泡」の劇評が経済誌に! »

誠実に生きて、自分の想いに正直に行動すれば・・・なんとかなる

この2週間、カミさんの親戚筋の青年が
上京準備のためカミさんの実家に暮らしていた。

彼は「有名になる!」という漠然とした想いひとつで上京してくる。
親に言わせれば無謀な挑戦で、危なっかしく映るだろう。

結果、彼はこの2週間で、
ボクの紹介でラジオ出演を果たし、
そのつながりでラジオ番組のADをやらせてもらえることになった。

「有名になる!」という思いひとつで
上京という行動に移したから、そうなった・・・
単純にそういう話ではない。


彼の親が彼を誠実な人間に育てあげたからこそ
ボクは番組のゲストとして彼を推薦したし・・・
実際に会って、悪いヤツじゃないと思ったからこそ
ADの話もいただけたのだし・・・
そもそもは、彼の両親が親戚付き合いを大切にしていて
俺のカミさんの両親も同じように親戚付き合いを大切にしていたからこそ
俺と会って、ラジオの話が舞い込んで、仕事が決まって・・・ということだ。


誠実に生きて、自分の想いに正直に行動していけば、
あとは「人のつながり」で何とかなる・・・
そして親は「人のつながり」という財産さえ用意してやることさえできれば
金やら土地やらといったモノを子どもに残す必要はないんだろうなと・・・
(*まあ、金やら土地があれば「便利」なんだろうけど、
  それはだから財産というより「便利」という価値の提供なんだね)


余談だけれど・・・
わが家がよく行く中華屋さんがあるのだけど
そこの女将さんに、カミさんの出産を伝えたら
帰り際に、滋養に良い中華おこわのシュウマイを持たせてくれた。
これもひとつ「人のつながり」

世の中はなんてステキなんだろう!

« いつか物語にしたいニュース | トップページ | 舞台「泡」の劇評が経済誌に! »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414033/46660697

この記事へのトラックバック一覧です: 誠実に生きて、自分の想いに正直に行動すれば・・・なんとかなる:

« いつか物語にしたいニュース | トップページ | 舞台「泡」の劇評が経済誌に! »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ