スピンドクター(2011.12)

ご来場いただき ありがとうございました!

舞台「スピンドクター」
ご来場いただいたお客さま
行こうかなと気にかけていただいたお客さま
ありがとうございました!

おかげさまで毎回
たくさんのお客さまにお越しいただくことができました。


震災後に感じた様々な感情のなかから、
ある出来事に対する「怒り」を衝動として企画した本作は
当初からゴリゴリのシリアスドラマを想定していたんですが・・・

脚本を書き進めるなかで
前回「幹事長」でお楽しみいただいたお客さまの期待にも応えたいという欲求にかられ・・・
随所にクスッと笑えるシーンを配置するという・・・
これまでのパターンとはまったく違った作劇方法に悪戦苦闘。


どの作品も新作書き下ろしを舞台にかける際は緊張しますが・・
今回のように、シリアス色の濃い内容を
お客さまはどう受け止めてくれるのか?
読み切れなかった部分が多分にあり、かなり不安でした。

が、しかし・・・
素晴らしいキャスト、スタッフのみなさまに支えられ
結果、たくさんのお客さまから好評を得・・・


ボクが舞台を志すキッカケとなった
有名人気劇団(劇団T・S、演劇集団C、劇団T・K、劇団T・V)出身の看板役者の方々
演出家(S・Y)さんなど多数ご来場いただき
ここで詳しくは書けないのですが、とても嬉しいお話をいただきました!
(ちなみに、ウチの表記は劇団T・F、個人名は姓・名で表記します)


また、とあるテレビ局のドラマ制作部の方や、報道部の方からも嬉しいご提案をいただき・・・
おかげさまで、ワクワクするような展開を見せそうな本作「スピンドクター」。

今後、別の形でみなさまの前に登場するかもしれません!
そのときは、また、こちらのブログか
公式HP tokyofestival.com でお知らせいたしますので、
フッと思い出されたら、サイトをチェックしてやってください。

ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新作「スピンドクター」上演のお知らせ

Omote


突然、発覚した官房長官の女性スキャンダル!
その裏に潜む、日本を揺るがす真実とは?

初の女性総理(矢代朝子)誕生をキッカケに内閣支持率は急上昇!
この波に乗って解散総選挙を目論む与党 友愛党。
ところが、よりによって官房長官の女性スキャンダルが発覚する。
政府の重要政策に関する情報の収集・分析・調査を行う
カウンターインテリジェンス組織「内閣情報調査室」では、
室長の内閣情報官・塚原(天宮良)が、
スキャンダル騒動を最小限に食い止めるため奔走。
スピンドクター(=メディア対策アドバイザー)として
夕刊紙「東京TODAY」の編集長磯崎(朝倉伸二)を抜擢する。
しかし、そのスキャンダルの裏には、日本の未来を揺るがす真実が隠されていた!

【期間】
2011年12月15日(木)〜20日(火)全8回公演

【料金】

*チケットの一般発売は11/15(火)からです*
自由席3000円  指定席3500円

携帯からの予約はこちらをクリック!


CoRich舞台芸術! FX比較

【会場】

下北沢 OFFOFFシアター
世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3階

【作・演出】
きたむらけんじ
(放送作家*プロフィール欄をご参照ください )

【出演】

朝倉伸二

ーーー

滝寛式(はえぎわ)

池田良

矢追真寿美

織田あいか

絵理子

ーーー

矢代朝子

ーーー

天宮良

 

 【スタッフ】

舞台監督:青木規雄

照明:たなか一絵
音響:香田泉
美術:渡辺佳子

制作:山本祐子、橋本香苗、奥井美樹、こばちえ
宣伝美術:ruri

制作協力:オフィスPSC 重留定治

協力:アクトレインクラブ、はえぎわ、エスアーティスト、TimelyOffice、

        アールクルー、コマンドエヌ

今年7月 舞台「幹事長出番です!」で

劇場を爆笑の渦に巻き込んだ 東京フェスティバル 待望の新作!

今回のテーマは「情報操作」。

震災後、政府から発表される情報に多くの人々が不信感を抱くという…フィクションを超える現実がある中、満を持して2011年の締めくくりとしてお送りする作品を、是非お楽しみください。

Ura

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大好評!

新作公演は初日を迎えるまで
不安が尽きないものですが・・・
おかげさまで好評をいただいております。

SNSサイトでは某放送局の方が
絶賛のコメントを・・・

そして公開サイト上ではこんな評価を頂いています!
(*ネタバレコーナーのコメントを読まれるのは、ご観劇のあとがお勧めですhappy01

毎回、当日券は販売する予定です。
その日のご予約状況によって
自由席(桟敷席)のみのご案内か、指定席もある回とまちまちですが・・・

ぜひ、劇場へ足をお運び下さい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)