最近のトラックバック

« input output | トップページ | 作家・伊集院静さんが感じた『東日本大震災」 »

娘よ…

甥っ子の春休みが終わるまで
カミさんと娘はオレの実家で暮らしている。

出産後、カミさんと娘はしばらくのあいだ
カミさんの実家で暮らしていた。
その際は1週間ほど会えないことがあったけど
それ以上、離れて暮らすのは初めてのこと。
帰宅しても誰もいない。
電気を点けると
コンビニ弁当の袋が山と積まれたリビングのテーブル…
その光景に一抹の寂しさを感じる。

生後10ヶ月の娘は
父ちゃんのそんな想いを理解できるわけもなく
今度小2になる甥っ子や
その友だちの女の子に囲まれ
結構たのしそうにやっているらしい。

このあいだまで
仕事部屋までハイハイして
遊んで!と床をバンバン叩いていたくせに…
オレがいなくても楽しそうとは何事だ!


そんなワケで単身赴任気分で暮らす毎日。

朝メシは近所のお店で「朝食セット」。
震災の影響で供給が滞っている「納豆」を付けて
かなり健康的な食生活だ。

仕事も稽古も順調で
毎晩「あ〜おれっていま幸せだな〜」と
つくづく実感して眠りにつく。

ということで娘よ
父ちゃんも結構、楽しくやっているのだ。


Sn3j0579
春休みということで友だちの女の子が「お泊まり」に来ている。
DSで遊ぶ2人の間に割って入ろうとする我が娘。
子どもたちが幸せそうな姿って、見ていてこっちも幸せになるよな。

« input output | トップページ | 作家・伊集院静さんが感じた『東日本大震災」 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414033/39495396

この記事へのトラックバック一覧です: 娘よ…:

« input output | トップページ | 作家・伊集院静さんが感じた『東日本大震災」 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ