最近のトラックバック

« 大原則 | トップページ | 大手民放ラジオ13社がネットで同時再送信 »

下北沢観劇記

<ツイッターのつぶやきを転載(*アカウントtokyofestival)>


下北沢観劇終了。ん〜・・・世の中に不満を持った老若男女が部屋に籠もって、自分たちだけの世界に閉じこもる設定って、最近の流行りなのか?去年観た某芝居の設定に激似!しかも、どちらの出来も「・・・」。悲しい・・・。


散文的に、思いついたコトを書き連ねた脚本で演じることを強いられる役者さんが可哀想。観客はもっと可哀想。少なくとも、いまこのシーンで行われているコトは何なのかくらい、ハッキリさせないと2時間もついていけない。


一緒に行ったカミさんは、先日観た「はえぎわ」と同じだねと言っていたけど・・・「はえぎわ」と今日観たモノは全く別物!ノゾエさんは何を書かんとしているのか、ちゃんと自覚して、伝えるために必要なコトも理解している。しかし、きょうの舞台は・・・いやはや・・・困った


宣伝を頑張っていた舞台だけに、期待していたのだけど・・・もったいない。ホント、もったいないと思う


「ピカソはちゃんとデッサンが出来る人」という言葉を想い出してしまう。ピカソがやりたいのなら、デッサンやってからやりましょう

« 大原則 | トップページ | 大手民放ラジオ13社がネットで同時再送信 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414033/33339670

この記事へのトラックバック一覧です: 下北沢観劇記:

« 大原則 | トップページ | 大手民放ラジオ13社がネットで同時再送信 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ