最近のトラックバック

« 下北沢観劇記 | トップページ | 舞台「選挙特番」PRテキスト  »

大手民放ラジオ13社がネットで同時再送信

<ツイッターから転載>(*アカウント名 tokyofestival )

大手民放ラジオ13社がネットで同時再送信する話題が熱い。
TVを含め地方局が怖れていた事態がラジオから始まる。
ネット局の存在価値をどう見出すか?http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20100210/212732/?P=1


極端な例えをすれば、
キー局と地方局の関係は、出版社と書店の関係に近い。
出版社は編集者をかかえ、倉庫代などリスクを背負う分、
利益の取り分が大きい。
ネット同時再配信は、出版社がAmazonを内包したことに近い。
書店を介さず本が買えるようになった時、地方はどうなる?


« 下北沢観劇記 | トップページ | 舞台「選挙特番」PRテキスト  »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414033/33345457

この記事へのトラックバック一覧です: 大手民放ラジオ13社がネットで同時再送信:

« 下北沢観劇記 | トップページ | 舞台「選挙特番」PRテキスト  »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ