最近のトラックバック

« 舞台「選挙特番」 残念なお知らせ | トップページ | 便宜上 »

弱小劇団なりの戦略

2009年、3作品を上演し
よくお客さんやキャストの方からも
「社会派だね〜」などと言われる。

この「社会派」っていう言葉、
キライじゃないんですが、
とってもお客さんを選んでしまいがちな言葉なので
できるだけ避けるようにしています。

「社会派」って聞いただけで身構えませんか?
「ん!ムズカシソウ!」
「っていうか・・・生理的にムリ」って。

ウチの芝居をご覧いただいた方ならお分かりかと思いますが
ウチってたしかに、「選挙」だの「政治家」だの「裁判員制度」だの
扱っていますが・・・これは別に「社会派」を狙っているワケでなく、
だ〜れも知らない「弱小劇団」ならではの、苦肉の策なんです。

どういうことか?

たとえば「選挙」。
・・・この場合の「選挙」は
国会議員を選ぶ選挙のコトですが・・・

一度も投票に行ったことがナイ人でも
「ああ、なんか、今度、選挙があるんでしょ?」
くらいの感覚になるもんです。

これってスゴイことで、
そうなると、「選挙ネタ」ってお客さんを選ばないワケです。
真面目なお父さんから、そこらのギャルまで、みんな知ってるネタ。
世の中全体が「選挙ムード」になるから、
芝居の世界にスッと入りやすい。

別に、世の中に無理矢理合わせているワケではなく
書きたい世界と、世の中の空気の接点を探した結果とでもいいましょうか・・・

そんなワケで、2007年の舞台は「選挙ネタ」を選び
放送作家としてテレビ局に出入りして
生放送の特別番組の裏側をあれこれ見聞きした経験を活かし
「選挙特番」を書きました。

結果、見事成功!
選挙に行ったコトがナイ人から
「わかりやすくって、大笑いした!」
「選挙に行ってみようかなと思った」
「本物の選挙特番がたのしみになってきました」
なんて、うれしい感想をいただくことができたんです。

一見、お客さんのターゲットを絞らないコトは
逆に、狙いがボヤけてしまうという危険性と隣り合わせという意見もあります。
でもでもでも・・・「たのしいモノが見たい」と思う
全ての方をターゲットにしてはダメでしょうか?・・・ダメか・・・。

いや・・・あのね・・・


タイトルはカタイかもしれませんが
そういうワケで、「選挙特番」は
かならず、あなたの2時間を無駄にしない
たのしい舞台になっているハズです。
ぜひ、劇場へ、足を運んでやってください。

« 舞台「選挙特番」 残念なお知らせ | トップページ | 便宜上 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414033/33260372

この記事へのトラックバック一覧です: 弱小劇団なりの戦略:

« 舞台「選挙特番」 残念なお知らせ | トップページ | 便宜上 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ