最近のトラックバック

« 演劇ミシュラン | トップページ | 静岡出張のお供 »

オカメインコ

我が家にオカメインコが来てから
もう半年が経つ。
朝、食卓のイスに鳥小屋を乗せて
一緒に朝食を摂る。

メニューによっては小屋から出してあげて
テーブルの上にパンくずや炊きたてのごはんを置いてやり、一緒に朝食。
たまにテーブルの上にフンをするので
衛生上、あまり好ましい飼い方ではないかもしれないが
「家族」だから、まったく気にならない。
(*もちろん、フンは拭きとります)

仕事中・・・午前10時を過ぎると決まって
「家族」は小屋の中から大声を出す。
「ピ〜〜ピ〜〜! (出せ〜、小屋から出せ〜)」

ということで、小屋の扉を開けて
指をさし出してやると、途端に鳴きやんで飛び乗ってくる。
小屋から出た家族は、
別に部屋中を飛び回るでもなく、
俺が座っているイスの背もたれに移動して一日を過ごす。

たまに、俺の背中や腕を伝ってデスクの上にあがって
積んである書類やら本やらをかじって遊んでいる。

「家族」が我が家に来た当時、
本をかじろうとしたら、「こら!」と声をかけて
制止していたのだけど、こちらも仕事があるので放っておいたら
まあ、ありとあらゆる本の表紙が食い散らかされることになった。
これでは、古本屋も買い取ってはくれないだろう。

でもいいのだ。
「家族」がそれで楽しいと感じたり
ストレスを発散しているのなら
本の表紙がどれだけ食い散らかされようと問題ではない。

俺にとっての本は、
その中に書いてあるコトが読めればいいワケで
表紙の美醜は関係がない。

これからも、どんどんかじっていいよ。
かじり屑の掃除はちょっと大変だけど・・・

« 演劇ミシュラン | トップページ | 静岡出張のお供 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414033/32367982

この記事へのトラックバック一覧です: オカメインコ:

« 演劇ミシュラン | トップページ | 静岡出張のお供 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ