最近のトラックバック

« 石原プロモーション名物 | トップページ | 新聞拡張団 »

舘ひろしさん「あぶない刑事」を語る

きのうの収録で時間の都合上、カットしてしまったお話を記します。
収録では「あぶない刑事」のことについてもお話が出ました。
その際、舘さんは以下のようなことをおっしゃっていました。

・柴田恭兵という俳優と一緒に仕事をやれたということは
 ボクの役者人生の中で大きなモノとなっている

・役者として学ぶべきところが多い
 独特な台詞まわしなんだけど、自然と耳に入る
 世界観の作り方がスゴイ!

・「あぶない刑事」はこれまでの刑事ドラマとは一線を画す
 画期的なドラマだったと思う。

・なぜなら、それまでの刑事ドラマといえば
 かならず「悲壮感」がつきまとっていたが
 「あぶない刑事」はそれを一切排除した。

・役者としてボクも、どうしたら悲壮感を感じさせずに演じられるかを
 トコトン考え抜いた

・横浜に通った2年半はかけがえのない思い出だ


あぶない刑事ファンにとっては興味深い話だと思うので
ここに記してみました。

« 石原プロモーション名物 | トップページ | 新聞拡張団 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/414033/23460576

この記事へのトラックバック一覧です: 舘ひろしさん「あぶない刑事」を語る:

« 石原プロモーション名物 | トップページ | 新聞拡張団 »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ