最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

舞台『選挙特番』(2007.7)関連

キムタク「CHANGE」と2007年公演の舞台「選挙特番」をご覧になったみなさまへ

さきほど第一回目の放送が終わった
キムタク主演の月9「CHANGE」。

21:00きっかりにTVの前に座ってチェックしました。
政治を扱っているドラマということで、
昨年2007年の参院選のタイミングに合わせて、
舞台「選挙特番」を書いた者として
見逃せないと思ったからです。

久々の月9ドラマ視聴・・・楽しみました〜。
最終回までの間、どうやって総理大臣になって
どんな政策を実行してくれるのか? いまから楽しみです。
そんな感想を持ちながら、同時に
すぐさまこのブログに感想を書かねば!と
思った次第です。

いやぁ〜、本日の「CHANGE」と昨年の舞台「選挙特番」
両方をご覧になった方は
別の楽しみ方ができたのではないでしょうか?

やはり、選挙をモチーフにドラマを書こうとすると
見せ場や台詞というものは限られてくるものですね。
でも、当然のことながら「CHANGE」は「CHANGE」の面白さ、
「選挙特番」は「選挙特番」でまったく違った面白さ
ストーリーになるのは、当たり前のことだし・・・
そして、それこそが表現の楽しさですよね。

書き手としてとっても刺激になった1時間20分でした。
これは、ボクもウカウカしていられません!
今年中に何本か、公演を打たねば!と心に決めました。
乞うご期待!

(きたむらけんじ)


いよいよ、リアル「選挙特番」のお時間です!

先週、日曜日、千秋楽を迎えました舞台「選挙特番」。
いよいよ、まもなく、投票が締め切られ
8時から各局一斉にリアル版「選挙特番」に突入します!

じつは、あの舞台の上演時間は1時間40〜43分程度ございまして
出来る限り、リアルタイムで進行するように台本が作られておりました。
(*テンポ上、若干、省略部分もありますが・・・)

ということは、18:20ごろから
舞台「選挙特番」での出来事が進行しているとイメージして頂くと
あの舞台を2度、お楽しみいただけるかと思います。

さぁ、まもなくです!
先週の舞台をご覧になったうえに、
たまたま、いま、このBlogをご覧になった方!
ぜひ、お楽しみ下さい・・・

オープニングは、
アナウンサー伊藤、ディレクター三好、
VTR担当ディレクター岩野のシーンから始まります・・・
その後、プロデューサー奥田、政治評論家・藤原が現れ・・・
AD戸部が衝撃の事実を運んできて、、、
元アナウンサー候補・松尾が登場し、、、
謎の男が、、、、、、

それではまもなく、
脳内劇場で「選挙特番」開演です!!!


きたむらけんじ

無事、千秋楽 ありがとうございました

CASTのみなさんをはじめ、たくさんの方のお力を借りて、
そして何より、おおくのお客さまに足を運んでいただき
無事、ユニット第一回公演「選挙特番」を終えることができました。
ありがとうございます。

作り手として手ごたえある作品を
世に送り出せたことを嬉しく思っています。
また、反省すべき点も多く、
課題を見つけられたことも大きな収穫のひとつです。

多くのお客さまから「次があったら、また呼んで」
「第二回はいつやるの?必ず行くから!」という言葉を、
こちらから誘い水を出す前に頂いたとき、
ホッと胸をなで下ろす自分がいました。

くわえて。。。
「映画、テレビ、ラジオでもやれるんじゃない?」という言葉も嬉しくいただきました。

公演後・・・さっそく、パルコ劇場さんから3年後の参院選シーズンにウチで再演しないか?というお話を頂き・・・フジテレビの亀山プロデューサーから直々に、映画化打診のお電話を頂き・・・J-WAVEさんからはラジオドラマでやってみないか? 河出書房からは小説化・・・ハリウッドからは、トビー・マグワイア、レニー・ゼルヴィガー、ペネロペ・クルスの主演で是非、映画化させてくれ!などなど、続々とオファーを頂く夢を見ました(すいません…反省)。マサユメになりますように・・・次回公演も全力で作り上げます!  おたのしみに!

(きたむらけんじ)

「結びに」  外越 陽二郎

恐らく、最後の書き込みになるかと思います。なので、あえて多くは書きません。それは、言葉では言い尽くせないから・・・それは、言葉が浮かばないから・・・それは、二日酔いだからでは決してありません。それは、ただ・・・公演中にも関わらず、う○こを漏らしたからでもありませんからね・・・。コラッ、ソコ!ようちゃん!!

ただ・・・公演の余韻と・・・言葉ではないところで・・・今回のユニットメンバーと気持ちが繋がっているのではないかと思えるからです。そして、ご覧なって頂いた方々とも・・・。

徳井さんの言葉を借りれば「信頼関係」

それって、素敵やん?

それって、あんちゃんの言ってたマストやん?

この度の、きたむらけんじ&安東和一郎ユニット公演「選挙特番」は新たな演劇界への・・・

きっと・・・

きっと・・・

きっと・・・

・・・

はい、、パンドラの箱、、開きました~!!だったね(*^_^*)

ありがとうございました。

打ち上げ

はい。打ち上げです!
相変わらずの空気ですが飲み放題についてお話してます。
ユニットプロデュース公演ぽいです。
さてさてはてはてアナザーストーリーになりますね(^-^)
このアナザーストーリーがどうなるんでしょうか?
違うドキドキですね、ホントに、どうなることやら(^-^)
アナザーストーリーをお送りいたします(・ω・)/

終幕

終わりましたよお!
いやあ、何故かトラック後方からお伝えいたしております青木です。
暑い��( ̄口 ̄)
無事に怪我や事故無く終幕です。
後は荷下ろしと打ち上げを待つばかり!
揺れるなあ!

好評だったねえ!よかったよかった(^-^)/

ケツ痛てえ!

わ〜れはう〜みのこ!
終わったなあ、打ち上げだ(^-^)
行きますか。
行くとしますか。
行くとしましょう。イキイキと(^O^)/

よおおおぉっ!ほい!う

最終日・千秋楽

はい、というわけでやってまいりましたが。
いよいよ最後の日を迎えました。ラストdayですね。

朝から服を裏表逆に着たりといった失態をしながらなんとかここまでたどり着いたわけなんですが、さていかがですか?最終日は?

そうだねえ、思ったより普通ですねえ。特にナシ。

まだまだこれからな風体の青木でした。
さてさてはてはて最終日、いかがになるものか楽しみでございます、楽しんでいきましょう(^O^)

いぐぞぉぉぉ、ほい!!

終わりの日~始まりの日。

今日で、終わりです。思い描いたもの以上のステキナ作品になりました。寂しくて寂しくて

仕方ないです。嬉しくて嬉しくて仕方ないです。また会えるから。次、またどこかで。

まだ、今日が終わっていないのに、待ち遠しい。次に会うことが。ステキナカンパニーです

ひとつだけ言いたいこと。ありがとう。ほんまにありがとう。最高でした。

本日、満員御礼! さ~~ミンナはじけましょう!

でっかい花火を打ち上げて、また会う日まで。

安東和一郎

第三夜

え〜三日目も終わり無事にですね、残すところあと1日一公演となりました。
心配なのはお客様のパンパンさ。
満員御礼です早く来ていただけるとありがたいしぎゅうぎゅうなんでございます。
何卒ご了承くださいませ。

というわけですが。
差し入れの多いことdeliciousなこと、僕はとても嬉しくありがたくいただいております(^-^)/
宝の山だもの。

明日楽日ですが楽しくいきましょう(^-^)/
ほい!

明日は

いよいよ明日は千秋楽となりました。
おかげさまで連日大盛況!
キャスト、スタッフ一同、嬉しい悲鳴の毎日です。


そこで、明日ご来場のお客様にお知らせです。

明日千秋楽は、なるべく多くのお客様にご覧いただくために、定員のいっぱいいっぱいまで予約をお受けしています。

いらっしゃるお時間によっては、お立見をお願いする場合も出てくるかと思われます。
その点ご了承の上、なるべく早めのご来場をおすすめいたします。

開場は30分前になっておりますが、状況次第では早めに受付を開始させていただきます。

ご来場の皆様には、少し窮屈な思いをさせてしまうかもしれませんが、そんなことも忘れさせてしまうくらいの作品をお見せできると自負しておりますので、是非お楽しみに!


それではご来場、お待ちしてます!!

より以前の記事一覧