2017 版 『幸福な職場』 

D1d36675s 

(©演劇キック 観劇予報)

舞台「幸福な職場」が千秋楽を迎えました。小屋入りから千秋楽まで1週間。あっという間でしたが、濃密な時間でした。おかげさまで千秋楽もスタンディングオベーションをいただくことができました。最後列で次々と立ち上がってくださるお客様の背中を観て、なんともいえない感動に包まれました。

.

「幸福な職場」は日本理化学工業のみなさんが紡いで来た歴史と想いを受け継ぐほんの小さなバトンに過ぎません。ですが、お客さまひとりひとりの心にバトンが渡ったとき、きっと世の中はほんの少し良い方向に動いていくのだと思います。

.

素晴らしいキャスト、スタッフの皆さんのおかげで、とてもステキなバトンをお客さまにお渡しできたと思います。受け取ったバトンを大切にして頂き、次に繋げて頂けたら、こんなに幸せなことはありません。ご来場いただいたみなさま、気にかけてくださったみなさまに…心から「ありがとう」

.
舞台写真がたくさん!
セットの雰囲気を含め役者さんの表情が良い感じで写ってます⇒

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『泡』感想の一部です

随分前のメールを検索していたら2013年に福島県4都市で上演した舞台『泡』をご覧いただいた方から「芝居に誘った友人からこんな感想が届いたよ」というメールを発見。律儀に「引用始」「引用終」とあって…その前後に、どんな本音が綴られていたのか? 気になるところですが…ありがたい感想ばかりなので、ここに備忘録として引用掲載。

ちなみに『泡』ってどんな舞台?という方のために…文末に過去のインタビュー記事を貼付けておきます。よろしかったら読んでやってください。

---- 引用始 ----
今のふくしまの状態は、ふくしまに住んでる人じゃないとわからないと感じることが、最近続いていたのてすが、そうじゃなくてもここまで、住民の気持ちやコミュニティの状況を理解して表現できる人もいるんだと感動しました。
何年経っても、上演していただけたらふくしまのこの混乱や前に進もうとした気持ちを伝えて行くことができるのではと思いました。
(小学校同級、女性、公務員)
---- 引用終 ----

他にも、観終わったあと、「すんごくいい芝居だった」と電話してきた、小学校と高校の同級生。
福島公演のリピーターになった高校の同級生(リピートでは、差入れ持参)。どちらもカミさん同伴。

他にもありました。
---- 引用始 ----
思った以上に充実した舞台で、県の職員達も誘ったかいがありました。
元いわき在住者としては、地酒『又兵衛』など小道具も嬉しく、とても東京の人が作ってるとは思えません。
役者の個性もそれぞれの演技も素晴らしく、仕事も飲み会も犠牲にしして見に行って良かったです。
(小学校同級、高校、大学同窓、男、県庁幹部)
---- 引用終 ----

まだまだありました。
---- 引用始 ----
なかなか面白かったです。若い役者の皆さん、福島弁上手で、驚きました。
(姉)
---- 引用終 ----

---- 引用始 ----
福島の、私たちの、中にある、様々な思いが二時間のお芝居の中に凝縮されていて、笑いながらも、うーん、と思って観てきました。友達も皆、思わずいい芝居がみれた、のでくれぐれもよろしくお伝え下さい、とのこの事です。
(小学校同級、中学校同窓、女)
---- 引用終 ----

【雑誌「ローリングストーン」でのインタビュー記事】
http://rollingstonejapan.com/articles/detail/21336/1/1/1

【「泡」について津田大介さんとの対談】
http://www.tokyofestival.com/vol.13-awa-Special%20edition.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スイスイと・・・

娘が自転車の補助輪を外して練習をはじめたのが9月のコト…最初はペダルを3回こぐのも大変だったのに…1ヶ月が経ったきのう、30分ほどの道のりをスイスイとこいで出かけた。もう、この子には、ママチャリの補助イスが必要ないのか…と思うと…父ちゃん寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本戯曲大事典

228932

載せてもらえました。励みになります。

http://www.hakusuisha.co.jp/book/b228932.html

『日本戯曲大事典』収録人名一覧
*太字は劇作家名として立項がなされている人名を示します
http://www.hakusuisha.co.jp/news/n16454.html

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

舞台『テレビが一番つまらなくなる日』 DVD上映会(アフタートーク付き)決行します!

91z3weszmgl_sl1500_ 参院選の投開票日前日 7/9(土)19:00〜21:30(*開場18:30)
舞台『テレビが一番つまらなくなる日』
DVD上映会(アフタートーク付き)決行します!
場所は…中目黒のイタリアン&バー「音色(Neiroo)」。
会場のキャパの関係で25名限定のイベントになる見込みです。
完売が見込まれるため、ご予約はお早めに!
.
.
『テレビが一番つまらなくなる日』とは?
選挙特番の放送を目前に控えたテレビ局のスタジオ・セット裏を舞台にスタッフ、候補者、政治評論家が繰り広げるノンストップ・ワンシチューエーション・コメディ!

Th_dsc02788_2
アフタートークにはNPO法人8bitnews主宰でジャーナリストの堀潤さんをゲストにお迎えして、テレビ局の選挙特番の舞台裏についてお話いただきます。これを見て、堀さんのお話を聞くと、翌日夜8時からスタートするテレビ各局の選挙特番が俄然、たのしみになる! そんなイベントです。参加費は1000円(ワンドリンク付き)。会場がイタリアン&バーなのでアルコールはもちろん、別途料金でワンコイン小皿料理もご用意! 18歳、19歳の方はソフトドリンクでね!

Th_dsc02902_2
期日前投票してからイベントに参加するもよし!イベントに参加してから投票所へ行くもよし! みなさんのご参加お待ちしています!
(注)
DVDをプロジェクターでスクリーンに映すタイプの上映会です。
役者が生で演じる舞台公演ではございませんのであらかじめご了承下さい。
.
2013年上演時、選挙プランナーの松田馨さんと対談させていただいた記事はコチラ
Th_dsc02981
舞台『テレビが一番つまらなくなる日』DVD上映会
日時:7/9(土)19:00〜21:30
場所:中目黒イタリアン&バー「音色(Neiroo)」
   東急東横線・日比谷線「中目黒駅」から徒歩4分
   東京都目黒区上目黒1-4-2 惣秀ビル 2F
チケット代:1000円(ワンドリンク付き)
.
ご予約受付方法:
info@tokyofestival.com まで「イベント予約希望」とタイトルに書いてメールでご連絡ください。残席状況を確認のうえ、お席がご用意できるか否か…お返事を差し上げます。
.
イベント内容:DVD上映会、ジャーナリスト堀潤さんをお迎えしてのアフタートーク、小皿料理のご用意もあります(キャッシュオン制)
.
.
【キャスト】
朝倉伸二
飯田基祐
鈴木健介
菊池均也
荒木健太朗
土屋史子
矢代朝子
俵木藤汰
.
【作・演出】
きたむらけんじ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鵜飼

先週末、岐阜県・長良川で「鵜飼」を見てきました。古事記に記されていることを最古として1300年以上続く、夏の風物詩。あの織田信長も客人を招いて楽しんでいた伝統のエンタテイメント。
.
Th_img_6980_3
.
全国に12カ所で行なわれている鵜飼で、長良川の鵜匠さんだけは世襲制で宮内省式部職鵜匠を名乗っている。つまり国家公務員。毎年、各国の駐日大使を招いて接待鵜飼も行なわれているそう。
.
.
松ヤニを豊富に含んだ赤松の篝火は川底まで届き、鵜が鮎を捕まえるのをサポートする。1300年以上前の姿で、その場にいる鵜匠をウインドブレイカーを着て見ている不思議。
.
.
さて…僕ら演劇人が作るエンタメは1300年も受け継がれるだろうか。普通に考えて無理な話しではあるけれど、そのくらいの普遍性を備えたものにしたいと、あらためて思った岐阜の旅だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記念に

『幸福な職場』

2016北海道ツアーの稽古快調!
主演の岡田達也さんのブログがうれしすぎる内容だったので

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リップヴァンウィンクルの花嫁

Th_img_5691

岩井俊二監督の最新作『リップヴァンウィンクルの花嫁』試写会へ行ってきました!
しあわせを掴んだはずなのに…ふとしたキッカケでつまづき…不思議の国のアリスのように転落していく物語。
おとなしい主人公、学校、水槽、母親、SNS、漫画から名前を引用などなど…おなじみのモチーフを織り込みながら3時間岩井ワールドのダークサイドファンタジーに浸る贅沢な体験。
3/26(土)公開 オススメです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの日の「現在地」

いま僕たちは歴史の風化を目の当たりにしていますね。混乱から日常を取り戻せる人がそうなっていくことは自然な流れ。そのなかで震災が刻んだ傷跡が癒えないままきょうを迎えた人もいる。あの日の「現在地」を忘れずに、あの日から何が変わって、どんな闇がこの社会に内包されたのかを意識したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演劇映画の専門図書館「松竹大谷図書館」にプログラム収蔵される!

演劇映画の専門図書館「松竹大谷図書館」に

昨年上演したウチの舞台『無心』の
プログラムが収蔵されたようです。
ありがたい!
.
.
【3ページ目 他社演劇公演資料の欄をご覧ください】
.
.
【松竹大谷図書館】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«人前でお話させてもらうことが少し増えた2015年でした…